高台寺(京都市東山区) ねねの寺

高台寺は豊臣秀吉の菩提を弔うために、正室のねね(北政所・高台院) が1606年に徳川家康の支援を受けて創建した禅寺である。 家康はねねを丁重に扱ったのは、秀吉子飼いの大名を抑える意味も あったのであろう。 今日では、<ねねの寺>として拝観する観光客が年々増え、夜間の ライトアップには人人人の人気がある。 庭園は池泉回遊式…

続きを読むread more

高台寺 (京都市東山区) 2017年11月27日 紅葉

高台寺の紅葉はピークを過ぎつつある。 例年に比して1週間早い。 早朝の訪問で人はまばら~帰る時は人人~                 ねねの道                  参道                 天満宮前                  庫裡                  遺…

続きを読むread more