知恩院(京都市東山区) 風景と景物

知恩院の七不思議とは ①鶯張りの廊下:御影堂から方丈へ至る廊下 ②白木の棺:三門上に安置 三門大工棟梁夫妻の棺 ③左甚五郎の忘れ傘:御影堂の軒下にある傘 ④抜け雀:大方丈の襖絵 ⑤三方正面真向の猫:大方丈の杉戸絵 ⑥大杓子:大方丈入口の廊下に置かれている杓子 ⑦瓜生石:黒門前の路上にあり、知恩院創建以前からある 大きなお…

続きを読むread more

知恩院(京都市東山区) 参道と門の風景

広い境内を持つ知恩院への参道はいくつかあり、それを総て順を おって歩いてみよう。 ①中央から入る参道  東大路に面してある表門(新門)~智慧の道~三門~男坂~境内 ②北西から入る参道  白川沿いにある総門(古門)~古門通~黒門~北門~四脚門~境内 ③南から入る参道  円山公園に面してある南門~三門~女坂~境内 …

続きを読むread more

愛媛県のお寺一覧

愛媛県のお寺を紹介 <四国八十八ヶ所霊場> 観自在寺(愛南町):四国八十八ヶ所霊場第40番 龍光寺(宇和島市):四国八十八ヶ所霊場第41番 仏木寺(宇和島市):四国八十八ヶ所霊場第42番 大隆寺(宇和島市):宇和島藩主伊達氏の菩提寺 正法寺(宇和島市):禅宗様の観音堂 明石寺(西予市):四国八十八ヶ所霊場第43番 …

続きを読むread more

明石寺 (愛媛県西予市) 四国八十八ヶ所霊場第43番

山裾に杉、檜などの大木に覆われ、境内には春爛漫の桜が咲き誇る 明石寺に着いた途端、自然の息吹を体全体で味わった。 明石寺(めいせきじ)は本来、<あげいしじ>と呼んでいたらしく、 地元では、<あげいしさん>、<あげしさん>などと親しみをもって よばれている。 お寺は、734年勧請された熊野神社と神仏習合の形態であった だけに、…

続きを読むread more