青蓮院(京都市東山区) 庭園

青蓮院は女性拝観者に人気があり、春・秋のライトアップ時には 多くの拝観者が訪れるお寺である。 その魅力はなんと言っても相阿弥の作と伝わる庭園にあり、庭園の 周りを回遊していろんな角度から風景を楽しめる。 四季を通じて変化を見せる庭園に心を癒される人も多いのでは ないだろうか。 青蓮院は門跡寺院で、天台宗五箇室門跡のひとつ…

続きを読むread more

青蓮院 (京都市東山区) 2014年の紅葉

2014年11月19日青蓮院の紅葉狩り。 見頃を迎えつつある。 朝早いこともあり、観光客少なし。 <青蓮院>参照              青蓮院の代表的な紅葉                  大クス                 書院から                 書院から …

続きを読むread more

詩仙堂(京都市左京区) ししおどしの元祖

京都市左京区にある詩仙堂は、江戸時代初期の徳川家家臣であり、文人 である石川丈山(1583~1672年)が1641年隠居のために 創建した山荘で、現在は詩仙堂丈山寺として曹洞宗の禅寺である。 庭園は丈山自身の設計になり、サツキの刈り込みと紅葉を主体とする 枯山水式になっているが、奥に池泉回遊式庭園が造られ、庭園様式の 全て…

続きを読むread more

円通寺 (京都市左京区) <名勝>庭園

円通寺の元は、後水尾天皇(1596~1680年)の 山荘・幡枝離宮で、修学院離宮の造営にともない、近衛 家に譲り渡された。 1678年霊元天皇の乳母であった瑞雲文英尼がお寺と して円通寺を開創している。 比叡山を借景とする庭園は幡枝離宮の時に作庭された 庭園といわれている。 京都には借景庭園が多くあり、京都市眺望条例によっ…

続きを読むread more

三千院 (京都府左京区大原) 京都 大原 三千院~

<京都 大原 三千院 恋に疲れた女がひとり~>と歌った デューク・エイセスの歌は1965年、現天皇・皇后陛下が 皇太子・同妃時代の1966年行啓されたのが三千院で、 その頃から大原・三千院は全国版となり、その後観光客が 年々増え、現在では紅葉時期の人出は表現しようがない。 大原の里は今や一大観光地となった。 私が出掛ける時は…

続きを読むread more

京都の庭園 三千院(京都市左京区)

大原の里にある三千院は今や知らない人が無いほどに有名になり、 閑寂の趣は古の彼方にある。 三千院は天台宗の五箇室門跡寺院のひとつで、当初は比叡山に開創 され、変遷を経て1871年、この地にあった往生極楽院と合体し て三千院となった。 天台宗五箇室門跡<青蓮院(京都市左京区)、三千院、  曼殊院(京都市左京区)、妙法院(京…

続きを読むread more

真如堂<真正極楽寺>(京都市左京区) うなずきの弥陀

慈覚大師円仁が如来を彫って比叡山の修行者の本尊として祀ろうと すると如来は三度首を振って拒否した。 そこで、<京の都に下って衆生を導き、特に女人を救ってください> と円仁が言うと如来はうなずき、白毫をいれずに常行堂に安置したと 伝承されている。 これから、阿弥陀如来立像は<うなずきの弥陀>と呼ばれている。 984年比叡山の戒…

続きを読むread more

真如堂 (京都市左京区) 2015年の紅葉

それほど人人~でない紅葉スポット。 今年の紅葉は早く来た。今が見頃。色づきはイマイチかな。 <真如堂の概要> <2015年11月17日の紅葉>                  山門                山門から参道へ                  参道             …

続きを読むread more

京都市左京区のお寺一覧 

<京都市左京区> 鞍馬寺:鞍馬弘教総本山 安楽寺:松虫・鈴虫寺 永観堂:もみじの永観堂 円光寺:徳川家康創建の寺 円通寺:比叡山を借景とする庭園 恵光寺:鎌倉時代の石仏 岡崎別院:親鸞聖人草庵遺跡 北山別院:親鸞聖人ゆかりの地 光福寺:六斎念仏総本寺 金戒光明寺:浄土宗七大本山の一つ   西翁院:金戒光明寺の塔頭 …

続きを読むread more

南禅寺 (京都市左京区) 臨済宗南禅寺派大本山

南禅寺といえば、紅葉の名所として観光客で賑わうお寺として 有名だが、日本の禅寺の中で最も高い格式を持つお寺でもある。 思いつくままに、南禅寺のキーワードをあげて見よう。 1)京都五山、鎌倉五山の上にある別格お寺 2)日本の禅寺で最初の勅願寺 3)明治維新までは、広大な境内であったが、明治時代になって   政府に召し上げら…

続きを読むread more