龍安寺(京都市右京区) 世界遺産 龍安寺を隈なく歩いて

石庭以外にも龍安寺のすばらしさがいっぱいある。 隅から隅まで歩いて探索してみよう。 <龍安寺 謎を秘める石庭> <京都のお寺総覧> (1)寺名:龍安寺(りょうあんじ)  (2)住所:京都市右京区龍安寺御陵下町13 (3)山号:大雲山 (4)宗派:臨済宗妙心寺派大本山妙心寺の境外塔頭 (5)開山:義天玄承 (6)…

続きを読むread more

龍安寺(京都市右京区) 世界遺産 謎を秘める石庭

龍安寺の石庭を方丈の中からじっくり眺めてみたいという願望は 現在では不可能であり、拝観者の隙間を縫って縁側に座るのが やっとだけに、石庭の秘められた謎を探索するのは滑稽に写る。 作庭者・作庭時期・作庭意図など謎だらけの石庭だけに余計 関心が集まる。 以前仕事の関係で外国の客人を案内したことがあるが、 その人はじっくり身動きせ…

続きを読むread more

銀閣寺(京都市左京区) 世界遺産

金閣寺、銀閣寺共に臨済宗相国寺派の相国寺境外塔頭である。 足利義政が1482年から東山殿の建設にかかり、1490年 に完成しているが、同年に亡くなると義政の菩提を弔うために 慈照寺とした。 通称では、銀閣寺と呼び、慈照寺と呼ぶ人はほとんどいない。 京都のお寺には、正式名よりも通称名で呼ぶお寺が多い。 銀閣(観音殿)は京都…

続きを読むread more

善楽寺 (高知県高知市) 四国八十八ヶ所霊場第30番

810年弘法大師空海は土佐一宮(現在の土佐神社)の神宮寺と 別当寺を開創したと伝え、この別当寺が善楽寺の起源といわれる。 江戸時代初期頃は、神宮寺が四国八十八ヶ所霊場の札所であったが、 江戸時代中期頃には別当寺(この頃に善楽寺)も札所になったが、 明治時代の神仏分離により、神宮寺も善楽寺も廃寺となった。 30番札所は土佐国分寺…

続きを読むread more