平等院 (京都府宇治市) 世界遺産 極楽浄土の再現

宇治は源氏物語<宇治十帖>の舞台として、2008年<源氏物語千年紀> の催しが行われたが、平安時代初期から貴族の別荘が営まれた地である。 9世紀末頃、光源氏のモデルといわれる源融の別荘が宇多天皇に渡り、 998年藤原道長の別荘<宇治殿>となった。 1027年道長が亡くなると、その子である藤原頼通は<末法思想>の末法 元年105…

続きを読むread more

平等院(京都府宇治市) 宇治川の風景

平等院の東を流れる宇治川は、古代の歴史にも登場する川で、 百人一首、権中納言定頼の歌 <朝ぼらけ宇治の川霧たえだえにあらはれわたる瀬々の網代木> また、646年架橋と伝わる宇治橋、源氏物語など 平安時代初期から貴族の別荘が営まれ、その別荘の一つが平等院 の開創に繋がっている。 宇治川の風景をみてみよう <平等院 極楽浄…

続きを読むread more

平等院(京都府宇治市) 四季の風景

平等院の四季 それは  4月初旬:桜 平等院周辺はさくらの名所  4~5月:サツキ、ツツジ  5月:藤 平等院の藤はつとに有名  夏:緑と宇治川の涼 しかし暑い  11月下旬:紅葉 宇治川の対岸にある        興聖寺(こうしょうじ)の紅葉は名所  冬:彩はないが、木の葉が少ないので伽藍の写真には好都合    近年、…

続きを読むread more

仁和寺(京都市右京区) 世界遺産 真言宗御室派総本山

仁和寺は886年光孝天皇の勅願で建立が開始されたが、天皇が 亡くなったのでそれを継がれた宇多天皇が888年に開創された。 宇多天皇はその後、出家され御室と名付けられた僧房に住んだこと から仁和寺は<御室御所>と呼ばれた。 代々の住職は皇室関係の人が努め明治時代まで存続したことから、 門跡寺院の筆頭として君臨した。 なお、金堂…

続きを読むread more