厳照寺 (富山県砺波市) 門杉

砺波市福岡地区に巨大な2本の杉を見るべく、厳照寺を訪れた。
こんもりとした森の中に、お寺が建ち、その本堂の前に2本の
杉が門構えのように屹立し、それ故に<門杉(もんすぎ)>と
呼ばれているようだ。
樹齢は450年以上といわれ、その威容に圧倒された。

厳照寺は、本願寺第5世・綽如上人が南砺市井波に瑞泉寺を
1390年開創した頃に、同時に綽如によって開創されたと
伝え、1647年現在地に再興されている。
その時点では、すでに門杉は存在していたといわれている。

<富山県のお寺一覧>

(1)寺名:厳照寺(ごんしょうじ)
(2)住所:富山県礪波市福岡172
(3)山号:華蔵閣 (4)宗派:浄土真宗本願寺派
(5)開基:綽如上人 (6)開創:1390年頃
(7)本尊:阿弥陀如来
(8)その他
1)阿弥陀如来立像:市指定文化財 藤原時代 像高19cm
2)梵鐘:市指定文化財 1638年
3)門杉2本:県指定天然記念物 推定樹齢450年以上
4)御物石器:市指定文化財 縄文時代晩期 中尾遺跡出土
5)訪問日:2019年6月1日


1森の中に厳照寺が(16-0508)厳照寺 (27).JPG
               森の中に厳照寺

2門前(16-0508)厳照寺 (2).JPG
                 門前

3参道入口(16-0508)厳照寺 (28).JPG
                参道入口

4門杉が迎える参道(16-0508)厳照寺 (8).JPG
         門杉が迎える参道

5門杉(16-0508)厳照寺 (11).JPG
                 門杉

6門杉(16-0508)厳照寺 (25).JPG
                 門杉

7門杉(16-0508)厳照寺 (14).JPG

8門杉と本堂(16-0508)厳照寺 (18).JPG
                門杉と本堂

9門杉(16-0508)厳照寺 (20).JPG

10本堂(16-0508)厳照寺 (19).JPG
                  本堂