善導寺 (大阪市北区) 重源上人ゆかりの寺

北区の天満寺町にある善導寺は、平安時代末期に東大寺再建の
大勧進・重源上人が築いた摂津渡辺別所を起源とし、1592年
開創されたと伝える。
1180年、平家による南都焼討により、東大寺のほとんどが
焼失したが、その再建事業に勧進職となった重源上人は、事業の
拠点として六ヶ所の別所を築き、資金・人・資材などの調達を
行ない、事業の責任者として東大寺の再建を成し遂げた。
その別所の一つが、現在の天満橋付近に設けた渡辺別所である。

太平洋戦争の空襲により全焼し、寺宝を失っている。

<大阪市のお寺一覧>

(1)寺名:善導寺(ぜんどうじ)
(2)住所:大阪府大阪市北区与力町2-5
(3)山号:終南山 (4)宗派:浄土宗
(5)開創:1592年 (6)本尊:阿弥陀如来
(7)訪問日:2019年1月7日

1全景(27-1917)善導寺 (2).JPG
                 全景

2門前の寺町通(27-1917)善導寺 (9).JPG
               門前の寺町通

3山門(27-1917)善導寺 (8).JPG
                 山門

4本堂(27-1917)善導寺 (6).JPG
                 本堂