梅林院 (静岡県藤枝市)

藤枝市北東部の山あいにあって、旧朝比奈村の桂島集落の山麓に 建つのが梅林院である。 梅林院は元々真言宗のお寺であったが、1488年地元の領主で 今川氏の家臣であった朝比奈氏が再興したと伝えている。 明治時代の廃仏毀釈によって廃寺となった神入寺から、観音堂と 共に、2体の木喰仏も梅林院に移座された。 瀟洒なお寺であるが、よく整…

続きを読むread more