石川県のお寺一覧

加賀藩主・前田家ゆかりのお寺を始めとして古刹や名刹が あり、特に能登半島には曹洞宗総持寺が元あった総持寺祖院は 曹洞宗らしい風景が残っている。 全昌寺(加賀市):芭蕉ゆかりの寺 宗寿寺(加賀市):国内で現存する唯一の関所門 本光寺(加賀市):日本百名山・深田久弥の菩提寺 実性院(加賀市):大聖寺藩主・前田家の菩提寺 薬…

続きを読むread more

豊財院 (石川県羽咋市) 3体の重文仏像

羽咋市白瀬町の山麓に建つ豊財院は、平安時代の重要文化財に 指定された3体の仏像で知られている。 お寺は1312年の開創で、曹洞宗の古刹である。 訪問した折には、住職の懇切丁寧な説明を受け、仏像の撮影 も許可していただいた。 <石川県のお寺一覧> (1)寺名:豊財院(ぶざいいん) (2)住所:石川県羽咋市白瀬町ル8 …

続きを読むread more

妙成寺 (石川県羽咋市) 日蓮宗北陸本山

羽咋市にあって、庭園から木々の間に望む五重塔の風景がパンフに 取り上げられるのが妙成寺である。 1294年開創の日蓮宗古刹で、1582年前田利家から帰依を受け 江戸時代初期には七堂伽藍を備える大寺となった。 現在においても、能登随一の伽藍を備えた名刹で、多くの文化財が 残っている。 <石川県のお寺一覧> (1)寺名…

続きを読むread more