長安寺 (山梨県都留市)

都留市街地の長安寺山麓に、色鮮やかな山門を構えるのが長安寺である。 室町時代、この地域の領主で谷村城主小山田氏の別荘跡に、1582年 谷村城主となった鳥居元忠が長安寺を1585年開創している。 鳥居元忠と言えば、1600年<関ヶ原の戦い>の前哨戦となった <伏見城の戦い>で討死し、<三河武士の鑑>と言われた家康の忠臣で、 短い…

続きを読むread more