宝島寺 (岡山県倉敷市) 倉敷の名刹

大平山(162m)南麓に広大な境内をひろげ、朱色の仁王門 を構えるのが宝島寺である。 宝島寺は、世界遺産に指定されている京都醍醐寺の開祖・理源 大師聖宝が、醍醐寺を開創する前の859年に開創したと伝え、 その後多くの塔頭や堂宇を構える大寺となったが、戦国時代、 江戸時代初期、二度の大火によって仁王門を残して灰燼に帰した とい…

続きを読むread more