梅林院 (静岡県藤枝市)

藤枝市北東部の山あいにあって、旧朝比奈村の桂島集落の山麓に
建つのが梅林院である。
梅林院は元々真言宗のお寺であったが、1488年地元の領主で
今川氏の家臣であった朝比奈氏が再興したと伝えている。
明治時代の廃仏毀釈によって廃寺となった神入寺から、観音堂と
共に、2体の木喰仏も梅林院に移座された。
瀟洒なお寺であるが、よく整備され庭園もある。

<静岡県のお寺一覧>

(1)寺名:梅林院(ばいりんいん)
(2)住所:静岡県藤枝市岡部町桂島964
(3)山号:谷川山 (4)宗派:曹洞宗
(5)開創:不詳 (6)中興:1488年 界巌繫越
(7)本尊:千手観音
(8)その他
1)駿河三十三観音霊場第8番 札所本尊聖観音
2)子安観音立像:市指定文化財 1800年 木喰仏
3)薬師如来立像:市指定文化財 1800年 木喰仏
4)訪問日:2020年6月27日

1梅林院へ(22-3207)梅林院 (1).JPG
                梅林院へ

2全景(22-3207)梅林院 (25).JPG
                 全景

3(22-3207)梅林院 (2).JPG

4転法輪堂(22-3207)梅林院 (6).JPG
                転法輪堂

5鐘楼(22-3207)梅林院 (22).JPG
                 鐘楼

6本堂(22-3207)梅林院 (13).JPG
                 本堂

7庭園(22-3207)梅林院 (17).JPG
                 庭園

8観音堂(22-3207)梅林院 (23)観音堂.JPG
                 観音堂

9(22-3207)梅林院 (18).JPG

10観音龍石(22-3207)梅林院 (20).JPG
                観音龍石