妙典寺 (福井県大野市) 水かけ地蔵

妙典寺の開創は1528年と伝えるが、どこに開創されたかは
不詳であるが、おそらく現在の千葉県市原市と思われる。
1624年大野初代藩主となった松平直政が妙典寺を寺町に
移転させたといわれている。
お寺は、寺町通りに面して、七間通りとの交差点に建ち、七間
通り越しに大野城を望むことができる。

境内に祀られている<水かけ地蔵>に水を三杯かけ、合掌し心
の円満を祈願すると、微笑みを与えてくれると人気がある地蔵
石仏である。

<福井県のお寺一覧>

(1)寺名:妙典寺(みょうてんじ)
(2)住所:福井県大野市錦町1-2
(3)山号:一乗山 (4)宗派:日蓮宗
(5)開創:1528年 (6)本尊:十界曼荼羅
(7)訪問日:2018年10月13日

1大野城(18-1616)妙典寺 (11).JPG
                 大野城

2寺町通り(18-1616)妙典寺 (4).JPG
                寺町通り

3山門(18-1616)妙典寺 (3).JPG
                 山門

4本堂(18-1616)妙典寺 (6).JPG
                 本堂

5水かけ地蔵(18-1616)妙典寺 (9).JPG
                水かけ地蔵