実宰院 (滋賀県長浜市) 浅井三姉妹ゆかりの寺

1570年、北近江の戦国大名・浅井長政が織田信長との戦いに 敗れて自害し、小谷城は落城したが、妻・お市と娘三姉妹は 織田方の武士に助け出され、織田一族の織田信次に預けられている。 しかし、ここ長浜の浅井地区に伝わる伝承では、三姉妹は実宰院に 預けられたといわれている。 実宰院の住職は、長政の姉・昌安見久尼であったことから、この…

続きを読むread more