光明寺 (富山県氷見市)

朝日山から氷見市街地を一望できるが、そんな中でも目に付くのが、
巨大な本堂を構える光明寺である。
光明寺は、1371年氷見市七分一に、天台宗寺院として開創され、
その後蓮如上人に帰依して浄土真宗になり、中世末頃には、大寺と
して栄えたといわれている。
氷見市には浄土真宗寺院が百を超え、本願寺派は59寺院を数える
真宗王国で、その中でも光明寺は古刹に属している。

<富山県のお寺一覧>

(1)寺名:光明寺(こうみょうじ)<別称:浜の御坊>
(2)住所:富山県氷見市丸の内6-4
(3)宗派:浄土真宗本願寺派 (4)開創:1371年
(5)本尊:阿弥陀如来
(6)訪問日:2019年6月2日

1朝日山から氷見市街地(16-0108)光明寺  (2).JPG
              朝日山から市街地

2光明寺(16-0108)光明寺 (5).JPG
                 光明寺

3本堂(16-0108)光明寺 (6).JPG
                 本堂

4門前(16-0108)光明寺  (1).JPG
                 門前