法楽寺別院本願寺 (奈良県生駒市) 十三仏板碑

茶筌の里高山町にあって、高山城跡のある丘陵南端に、一つの
堂宇と石仏群などが安置されているのが法楽寺別院本願寺で
ある。
無住のお寺で、石仏愛好家以外に訪れる人もいないお寺である。
その石仏とは、1557年銘の刻まれた十三仏板碑で、生駒
山系近辺に多く見られる板碑の中の一つである。

<奈良県のお寺一覧>

(1)寺名:法楽寺別院本願寺
(2)住所:奈良県生駒市高山町4835
(3)宗派:華厳宗 (4)開創:不詳
(5)本尊:
(6)訪問日:2020年2月4日

1右手丘陵上に本願寺(29-584)法楽寺別院本願寺 (1).JPG
              右手丘陵上に本願寺

2参道(29-584)法楽寺別院本願寺 (2).JPG
                  参道

3本堂(29-584)法楽寺別院本願寺 (4).JPG
                  本堂

4石仏など(29-584)法楽寺別院本願寺 (6).JPG
                石仏など

5十三仏板碑など(29-584)法楽寺別院本願寺 (7).JPG
               十三仏板碑など

6十三仏板碑(29-584)法楽寺別院本願寺 (11).JPG
         十三仏板碑