妙政寺 (広島県福山市) 福山藩主水野勝俊の菩提寺

福山城北にあって、福山の第2寺町といわれる北吉津町に
堂々とした寺構えを持つのが妙政寺である。
妙政寺は、福山藩主水野勝成が刈屋藩主であった三州刈屋
(愛知県刈谷市)に天正年間(1573~92年)開創
されたと伝え、その後福山に移転している。
勝成の長男勝俊が1639年藩主となり、日蓮宗信者の
勝俊に大いに庇護され、勝俊の菩提寺となっている。

広い境内に豪壮な本堂が建ち、本堂前には、水野勝成と
縁があった宮本武蔵の寄贈と伝える石燈籠がある。

<広島県のお寺一覧>

(1)寺名:妙政寺(みょうしょうじ)
(2)住所:広島県福山市北吉津町1-6-7
(3)山号:長久山 (4)宗派:日蓮宗
(5)開基:上田正勢 (6)開創:天正年間
(7)本尊:釈迦牟尼
(8)訪問日:2020年4月4日

1福山城(34-0110)龍興寺 (18).JPG
                 福山城

2外観(34-0112)妙政寺 (1).JPG
                妙政寺外観

2外観(34-0112)妙政寺 (3).JPG
                 外観

4山門(34-0112)妙政寺 (17).JPG
                 山門

5境内(34-0112)妙政寺 (12).JPG
                 境内

6本堂(34-0112)妙政寺 (7).JPG
                 本堂

7本堂前(34-0112)妙政寺 (15).JPG
                 本堂前

8宮本武蔵寄贈石燈籠(34-0112)妙政寺 (13).JPG
              宮本武蔵寄贈石燈籠

9水野勝俊廟(34-0112)妙政寺 (9).JPG
                水野勝俊廟