瑞龍寺 (富山県高岡市) 宮殿を想わせるお寺

富山県高岡市の市街地にある瑞龍寺は、高岡の城下町を造った 加賀藩主第2代前田利長が1614年亡くなり、その菩提寺と して第3代藩主前田利常が創建したお寺である。 伽藍は禅宗特有の左右対称配置で、1663年まで20年の 歳月を掛けて造営された。 その後、1746年の火災で山門などが焼失したが、山門は 1818年に再建されている…

続きを読むread more

善福寺 (奈良県天理市) 勾田善福寺

天理市には2ヶ寺の善福寺が存在するが、ここで取り上げる 善福寺は、勾田町(まがたちょう)にあって、天理高校の南 に建つ善福寺で、勾田善福寺とも呼ばれる。 お寺は8世紀前半、行基によって開創されたと伝え、慶安年間 (1648~52年)真言律宗から浄土宗になり、再興された。 周囲には古墳群あり、広大な墓地があることから<お墓のお寺…

続きを読むread more