賢林寺 (愛知県小牧市) 十一面観音坐像

小牧市南部にあって、古くから存在した藤島地区に、市道に面し、 塀や生垣もない開放的な境内の賢林寺が建つ。 このお寺の本尊十一面観音坐像が2020年、国の重要文化財に 指定され、脚光を浴びた。 坐像の十一面観音は珍しく、また平安時代前期(9世紀後半)の 仏像として、その特徴を表しているとのこと。 秘仏で拝観はかなわないが、説明…

続きを読むread more