三蔵寺 (三重県志摩市) 円空仏

志摩半島内の先志摩半島にあって、志摩町片田地区の片田漁港近く、 密集した集落に小さな本堂が建つのが三蔵寺である。 三蔵寺は、1167年片田地区西端の切間に開創されたと伝え、 1411年現在地に移転している。 志摩町の最古刹で、大いに栄えたが、江戸時代中頃から衰微したと いわれている。 1674年円空が滞在し、大般若経の補修、…

続きを読むread more