和歌山県のお寺一覧

高野山のお寺と和歌山県(高野山以外)のお寺を紹介 高野山のお寺 利生護国寺(橋本市):<重文>本堂 子安地蔵寺(橋本市):関西花の寺第24番 かむろ大師(橋本市):水の加持祈祷 西光寺(橋本市):学文路刈萱堂 小峯寺(橋本市):修験の寺 応其寺(橋本市):木食応其上人の寺 定福寺(橋本市):黒河道の起点 大光寺(橋…

続きを読むread more

萬精院 (和歌山県和歌山市)

和歌山市街地を流れる大門川左岸に建つ萬精院は、1945年の 和歌山大空襲により全焼し、多宝塔など伽藍を失い、その開創は 不詳である。 ただし、残った金仏と梵鐘があり、梵鐘の銘から1626年再興 された時に、梵鐘は熊野本宮から移している。 この梵鐘は、紀州藩主浅野幸長が鋳造し、熊野本宮に奉納したもの で、幸長が亡くなった翌年の…

続きを読むread more

瑞龍寺 (富山県高岡市) 宮殿を想わせるお寺

富山県高岡市の市街地にある瑞龍寺は、高岡の城下町を造った 加賀藩主第2代前田利長が1614年亡くなり、その菩提寺と して第3代藩主前田利常が創建したお寺である。 伽藍は禅宗特有の左右対称配置で、1663年まで20年の 歳月を掛けて造営された。 その後、1746年の火災で山門などが焼失したが、山門は 1818年に再建されている…

続きを読むread more

奈良県のお寺一覧

奈良県のお寺を紹介 奈良市のお寺 桜井市、宇陀市のお寺 御所市、五條市のお寺 法隆寺その1:金堂・五重塔 法隆寺その2:国宝伽藍(1) 法隆寺その3:国宝伽藍(2) 法隆寺その4:国宝伽藍(3) 法隆寺その5:境内の風景 法隆寺その6:重要文化財伽藍(1) 法隆寺その7:重要文化財伽藍(2) 法隆寺その8:境内…

続きを読むread more

善福寺 (奈良県天理市) 勾田善福寺

天理市には2ヶ寺の善福寺が存在するが、ここで取り上げる 善福寺は、勾田町(まがたちょう)にあって、天理高校の南 に建つ善福寺で、勾田善福寺とも呼ばれる。 お寺は8世紀前半、行基によって開創されたと伝え、慶安年間 (1648~52年)真言律宗から浄土宗になり、再興された。 周囲には古墳群あり、広大な墓地があることから<お墓のお寺…

続きを読むread more

富山県のお寺

高岡市の瑞龍寺は富山県建造物の中で唯一の国宝建造物であり、 その独特の風景はヨーロッパのお城を思わせるものがある。 また、南砺市の瑞泉寺は井波彫刻の原点であり、浄土真宗の拠点でも あった。 十三寺(入善町):北陸三十三ヶ所観音霊場第32番 法福寺(黒部市):明日の大桜 全龍寺(黒部市):天井絵 長安寺(黒部市):山門と…

続きを読むread more

兵庫県のお寺一覧

兵庫県のお寺を紹介 <阪神地域> 長遠寺(尼崎市):江戸時代初期の伽藍が残る寺 本興寺(尼崎市):尼崎市寺町の大寺 善通寺(尼崎市):首なし地蔵尊 如来院(尼崎市):法然上人二十五霊場第4番 広済寺(尼崎市):近松門左衛門の菩提寺 全昌寺(尼崎市):尼崎藩主戸田氏鉄ゆかりの寺 専念寺(尼崎市):平重盛の菩提寺 広徳…

続きを読むread more

普光寺 (兵庫県宝塚市) 宝篋印塔

宝塚市北部の山間部、長谷(ながたに)地区に建つ普光寺は 養老年間(717~724年)、インドからの渡来僧と伝承 される法道仙人によって開創されたと伝える古刹である。 中世には大いに栄えたといわれたが、戦国時代に焼失したが、 素戔嗚神社を勧請し、神仏習合のお寺として再興されている。 境内に安置されている宝篋印塔は1350年造…

続きを読むread more

大阪府のお寺一覧

大阪市のお寺一覧 堺市のお寺一覧 能勢妙見山(能勢町):妙見信仰の中心 真如寺(能勢町):関西身延 清普寺(能勢町):地元権力者・能勢氏の菩提寺 長杉寺(能勢町):江戸時代の枯山水庭園 玉泉寺(能勢町):鎌倉時代の板碑 蓮華寺(能勢町):五輪石塔 慈眼寺(能勢町):願掛観音 月峯寺(能勢町):北摂の名刹…

続きを読むread more

大阪市のお寺 (大阪府)

大阪市のお寺一覧 崇禅寺(東淀川区):細川ガラシャの墓 専念寺(東淀川区):3体の仏像 瑞光寺(東淀川区):雪鯨橋 宝龍寺(旭区):クスの木 太融寺(北区):光源氏モデルの源融ゆかりの寺 長柄国分寺(北区):聖武天皇詔の国分寺 鶴満寺(北区):朝鮮鐘 祐泉寺(北区):造幣局の通り抜けの傍 浄蓮寺(北区):滝川地蔵尊…

続きを読むread more

天徳寺 (大阪市北区) 毛利元康の墓

北区天満の寺町に建つ天徳寺には、毛利元就の八男・毛利元康 の墓がある。 毛利元康は、文武に秀でた武将であったが、歴史上表に出る 人物ではないが、毛利家にあっては重視され、戦においても 活躍したが、徳川家康からは恐れられ、その事績を消される ほどの人物であったといわれている。 関ヶ原の戦い後、大坂の毛利宿陣で1601年病死し、…

続きを読むread more

京都のお寺総覧

京都のお寺を紹介 <世界遺産 古都京都の文化財> 東寺<教王護国寺>(南区)    清水寺(東山区)   延暦寺(滋賀県大津市)      醍醐寺(伏見区)   仁和寺(右京区)         平等院(宇治市)  高山寺(右京区)         天龍寺(右京区)   金閣寺<鹿苑寺>(北区)     銀閣寺<慈照…

続きを読むread more

京都府南部のお寺

京都府南部(宇治市、城陽市、久御山町、京田辺市、宇治田原町、井手町、 精華町、木津川市、和束町、笠置町、南山城村)のお寺 <京都府宇治市> 橋寺(放生院):宇治橋の守り寺 興聖寺:道元ゆかりの寺 恵心院:恵心僧都ゆかりの寺 三室戸寺:花の西国三十三所観音霊場第10番 平等院:世界遺産 極楽浄土の再現   <平等院塔頭…

続きを読むread more

岩船寺 (京都府木津川市加茂町) 石室不動明王立像

岩船寺山門を入って左手に、小さな石室が建ち、その奥面に 不動明王立像が薄肉彫りに彫られている。 石像と石室は1312年造立で、国重要文化財に指定されている。 この石像を彫った岩船寺湯屋坊の僧盛現が、眼病に苦しみ、 不動明王の加護と断食により平癒したとして造立と。 眼病平癒の不動明王として信仰された。 他にも、厄除地蔵石仏、身…

続きを読むread more

滋賀県湖北地域のお寺

滋賀県湖北地域(米原市、長浜市、長浜市虎姫町、長浜市湖北町、長浜市高月町、 長浜市木之本町、長浜市余呉町、長浜市西浅井町)は観音の里と呼ばれ、特に 渡岸寺観音堂の<国宝>十一面観音立像は日本を代表する仏像である。 <お寺の名前をクリックするとあらましと写真を紹介> 観音寺(米原市):石田三成ゆかりのお寺 青岸寺(米原市…

続きを読むread more

滋賀県のお寺総覧 

滋賀県は京都・奈良に続いて古寺が多く、仏教文化財も京都・奈良に 続いて多い。 国宝・重要文化財に指定された仏像を有する寺院数は207ヶ寺にも 及び、国宝・重要文化財に指定された建造物を有する寺院数は42ヶ寺で 共に全国3番目である。 それも小さな寺院が数多くあることが京都・奈良と大いに異なる。 <主な寺院> 延暦寺…

続きを読むread more

常福寺 (滋賀県米原市梓河内)

鈴鹿山系の北端に位置する霊仙山(1094m)の北麓にあって、 梓川沿いの梓河内(あんさかわち)集落の小高い処に建つのが 常福寺である。 お寺は1374年、霊仙山中腹に山岳道場として開創されたと 伝え、その後転々と移ったが、1926年現在地に再興された。 お寺はこじんまりとした風情であるが、仏像は歴史のある古仏 で、米原市の文…

続きを読むread more

三縁寺 (三重県玉城町)

玉城町の中心部・田丸地区は初瀬街道、伊勢本街道、熊野街道の 交差する交通の要衝で、玉丸城の城下町であり、宿場町であった。 田丸城跡の東に建つ三縁寺は、1690年再興、1818年本堂 山門が再建されている。 その再建の棟梁が、現在の竹中工務店9代竹中藤右衛門であった。 また、田丸城主の庇護を受けて大いに栄えたといわれている。 …

続きを読むread more

延命寺 (愛知県豊山町)

名古屋空港が町の1/3を占める豊山町(とよやまちょう)にあって、 かっては延命院と呼ばれた延命寺には、本尊として藤原時代の 地蔵菩薩が祀られている。 寺名からも延命地蔵菩薩として信仰されてきたのであろう。 <愛知県のお寺一覧> (1)寺名:延命寺(えんめいじ) (2)住所:愛知県豊山町青山北浦1227 (3)山号:…

続きを読むread more

清安寺 (岐阜県土岐市) 美濃焼陶祖の菩提寺

日本最大の陶磁器生産を誇る美濃焼は、織田信長の許可を 得て瀬戸から現在の土岐市久尻に移り、窯を開いた加藤景光 ・景延が美濃焼陶祖といわれ、その菩提寺が清安寺である。 お寺は<元屋敷陶器窯跡>の織部の里公園に隣接して建ち、 元屋敷窯は加藤景延が築いたと伝えられている。 一帯は国史跡として整備され、美濃焼の始まりを伝えている。 …

続きを読むread more

円通寺 (山梨県富士河口湖町) 桜の名所

2021年3月23日、静岡から富士河口湖町へ入り、午後2時頃 から富士山の雲も急速に消え、その秀麗な姿を現してきた。 2021年の桜開花は早く、静岡では満開に近く、桜の名所として 知られる円通寺の桜を期待したが、残念ながら蕾堅し。 また、円通寺の拝観は可能であるが、境内撮影禁止の札にがっかり 京都のお寺では見かけるが、それ以外…

続きを読むread more

等覚寺 (福井県越前町)

越前町内郡のこじんまりとしたお寺、等覚寺の開創は不詳 である。 天王山麓の八坂神社へ向う途中に、見つけたお寺が等覚寺 であり、これといった目的はなかった。 後日、ネットでお寺の坊守(ぼうもり)のブログを発見 カウンセラーとして活躍されているようだ。 <福井県のお寺一覧> (1)寺名:等覚寺(とうがくじ) (2)住…

続きを読むread more

大乗寺 (石川県能登町宇出津) もみじ

宇出津港最奥の山麓に、2本のイロハモミジが山門の姿で 迎えてくれるのが大乗寺である。 お寺の開創は1615年と伝え、1700年頃に現在地に 移ってきた際に、山門代わりに2本のイロハモミジを植えた といわれ、それから300年以上が過ぎ、立派な山門の 役割をしている。 1950年の火災でも、もみじだけは生き長らえている。 …

続きを読むread more

泉福寺 (三重県紀北町)

島原地区中桐集落の山麓にあって、円通閣の背後、小高い所に 建つのが泉福寺である。 その開創は1660年、鐘楼らしくない鐘堂に吊るされた梵鐘 は、1728年鋳造の銘があり、紀北町の文化財になっている。 過疎集落の里寺として奮闘していると、集落の人は語っていた。 <三重県のお寺一覧> (1)寺名:泉福寺(せんぷくじ) …

続きを読むread more

賢林寺 (愛知県小牧市) 十一面観音坐像

小牧市南部にあって、古くから存在した藤島地区に、市道に面し、 塀や生垣もない開放的な境内の賢林寺が建つ。 このお寺の本尊十一面観音坐像が2020年、国の重要文化財に 指定され、脚光を浴びた。 坐像の十一面観音は珍しく、また平安時代前期(9世紀後半)の 仏像として、その特徴を表しているとのこと。 秘仏で拝観はかなわないが、説明…

続きを読むread more

普向寺 (静岡県長泉町)

三島市と沼津市に挟まれた人口4万3千人、工場の多い 住工地域である長泉(ながいずみ)町の納米里(なめり)地区に あって、本堂屋上に観音像が立つお寺が普向寺である。 <納米里>の地名は、土壌に覆われた滑らかな地形に由来すると いわれている。 普向寺の開創は不詳であるが、本尊阿弥陀如来の年代からも 室町時代以前と推定される。 …

続きを読むread more

蓮勝寺 (岐阜県高山市荘川町) 荘川桜の郷

高山市の西部にあって、山間の寒冷地といわれる荘川町に 建つのが蓮勝寺である。 お寺の近辺には、古い民家を移築保管している<飛騨荘川の里>、 五連水車でそば粉を挽く<そばの里>がある。 何と言っても、6km北によった御母衣湖の畔に咲く、2本の <荘川桜>が荘川町のシンボルとなっている。 1961年完成した御母衣ダムで水没す…

続きを読むread more

満福寺 (山梨県韮崎市) 穴山氏の菩提寺

戦国時代、武田信玄・勝頼の重臣として活躍した 穴山梅雪(信君)の祖先で、穴山氏の祖といわれる穴山義武が 南北朝時代に開創したと伝え、穴山氏の菩提寺とした。 本堂裏手に穴山氏の墓といわれる墓塔が残されている。 1502年、曹洞宗のお寺として再興され、戦国時代には 梅雪の庇護も厚く、大いに栄えたといわれている。 また、武田信玄の…

続きを読むread more

妙法寺 (福井県南越前町)

北国街道今庄宿のあった今庄地区にあって、北陸道今庄IC近辺の 湯尾(ゆのお)集落に、湯尾谷川に面してひっそりと建つのが 妙法寺である。 妙法寺は1532年の開創と伝えるが、詳細は不詳である。 境内に安置された宝篋印塔は南北朝時代のものと考えられるが、 その由緒は不明である。 <福井県のお寺一覧> (1)寺名:妙法寺…

続きを読むread more

三蔵寺 (三重県志摩市) 円空仏

志摩半島内の先志摩半島にあって、志摩町片田地区の片田漁港近く、 密集した集落に小さな本堂が建つのが三蔵寺である。 三蔵寺は、1167年片田地区西端の切間に開創されたと伝え、 1411年現在地に移転している。 志摩町の最古刹で、大いに栄えたが、江戸時代中頃から衰微したと いわれている。 1674年円空が滞在し、大般若経の補修、…

続きを読むread more

長野県のお寺一覧

長野県といえば善光寺と浮かぶ名刹であり、日本のお寺を代表する 信仰のお寺ともいえよう。 長野県には多くの仏教文化財も多く、お寺探索の宝庫でもある。 長野県を大きく5つの地域に分けて今後少しずつ紹介していきたい。 <北信地域> 岩松院(小布施町):秀吉子飼の福島正則の菩提寺 浄光寺(小布施町):<重文>薬師堂 善光寺…

続きを読むread more

医泉寺 (長野県喬木村) 医泉寺温泉

喬木村(たかぎむら)の医泉寺温泉は、1154年薬師堂が建立された時、 その脇から温泉が湧出し、その湯が傷の治癒に効き目がある と評判になったと伝え、その後、武田信玄の隠し湯として 有名になった。 その薬師堂が医泉寺の起源と伝えられたが、江戸時代に 焼失し、小川川の対岸に再興され、真浄寺の末寺となっている。 <長野県のお寺…

続きを読むread more

興禅寺(長野県木曽町) 木曽三大寺

中山道の要所福島宿--木曽路の中心--にある木曽三大寺のお寺 20世紀の代表的作庭家--重森三玲--の石庭(看雲庭)が最大の見所 (1)寺名:興禅寺(こうぜんじ)  (2)住所:長野県木曽町福島5659 (3)山号:萬松山 (4)宗派:臨済宗妙心寺派  (5)開山:円覚太華 (6)開基:木曽信道 (7)開創:1434年 …

続きを読むread more

正覚寺 (石川県輪島市)

輪島市街地にあって、国道249号に面して建つのが 正覚寺である。 正覚寺の起源は、奥能登最高峰の高州山(567m)に 807年開創された白山信仰の高泉寺と伝えられている。 応仁の乱で焼失したが、一人の僧が蓮如上人に帰依し、 西善と名乗り、高州山麓に堂宇を建立したのが正覚寺の 始まりといわれている。 1648年に輪島へ移転し…

続きを読むread more

光前寺(長野県駒ヶ根市) その1

光前寺は中央アルプス木曽駒ケ岳の山麓に広がる南信州随一の祈願霊場で、 樹齢数百年の杉に囲まれた境内は国の名勝に指定されている。 <光前寺 その2> (1)寺名:光前寺(こうぜんじ)  (2)住所:長野県駒ヶ根市赤穂29  (3)山号:宝積山(4)宗派:天台宗  (5)開山:本聖上人 (6)開創:860年 (7)本尊:…

続きを読むread more

光前寺(長野県駒ヶ根市) その2

光前寺は境内全体が国の名勝に指定されている南信州随一の祈願霊場 <光前寺 その1>                   山門                  三重塔                <重文>弁天堂                   経蔵                   鐘楼 …

続きを読むread more

相念寺 (富山県南砺市相倉) 合掌造り

世界遺産<白川郷・五箇山の合掌造り集落>の一つ、相倉集落に 建つ合掌造りのお寺が相念寺である。 相倉集落の合掌造り家屋は23棟と中規模の集落で、江戸時代末期 ~明治時代建立のものが残っている。 合掌造りは17世紀後半から始まったといわれ、浄土真宗門徒が 結成する<組>によって維持されてきた。 相念寺は、1552年念仏道場…

続きを読むread more

三重県のお寺一覧

三重県のお寺を紹介  津市、松阪市のお寺  伊賀市のお寺  東林寺(いなべ市):白滝  行順寺(いなべ市):蓮如上人ゆかりの寺  聖宝寺(いなべ市):浄土庭園  長楽寺(いなべ市):樅の木  光蓮寺(いなべ市):梅戸城主の菩提寺  覚通寺(いなべ市):寄せ燈籠  源盛院(木曽岬町):芭蕉句碑  了清寺(木…

続きを読むread more

片山寺 (三重県南伊勢町阿曽浦) 阿曽浦入江を一望

贄湾東部にあって、湾とは水路開口部となっている入江、 阿曽浦漁港の高台に片山寺は建つ。 複雑なリアス式海岸の一画に位置する阿曽浦へは、かっては アクセスが困難であったが、2つの親子橋開通によって 改善され、釣り人も増えた。 江戸時代には、日本地図作成者の伊能忠敬一行も訪れ、 片山寺に宿泊している。 片山寺からは入江が一…

続きを読むread more

愛知県のお寺一覧

愛知県のお寺を紹介します。 名古屋市のお寺一覧 岡崎市、豊田市、豊橋市のお寺一覧 知多四国霊場 尾張四観音:龍泉寺観音、甚目寺観音、荒子観音、笠寺観音 高徳院(豊明市):桶狭間古戦場跡 甚目寺(あま市):尾張四観音 法蔵寺(あま市):鉄造地蔵菩薩 蓮華寺(あま市):蜂須賀小六の菩提寺 広済寺(あま市):尾張…

続きを読むread more

大聖寺 (愛知県犬山市) 犬山成田山

国宝犬山城の東、善光寺山に建つ大聖寺は、1953年、 成田山新勝寺の名古屋別院として開創されている。 全国に成田山別院は8ヶ寺、分院末寺などが63ヶ寺と 成田山不動信仰の広がりを見せている。 ここ犬山成田山は、犬山を訪れる人々が多く参拝する スポットとなっている。 お不動さんのご利益を祈願する人、眺望を楽しむ人、 お寺の伽…

続きを読むread more

新潟県のお寺

新潟県のお寺には良寛さんゆかりの寺が出雲崎などに、 親鸞聖人ゆかりの寺が上越市に、日蓮聖人ゆかりの寺が佐渡にある。 本願寺国府別院(上越市):親鸞聖人ゆかりの地 五智国分寺(上越市):聖武天皇詔の国分寺 林泉寺(上越市):上杉謙信ゆかりの寺 浄興寺(上越市):親鸞聖人ゆかりの寺 常敬寺(上越市):親鸞聖人の孫・唯善上人開…

続きを読むread more

北海道東北のお寺

北海道のお寺訪問は2019年8月が最初。 東北地方の訪問は5回であるが、満足な探索はできていない。 東北独自の仏像や堂宇を求めて今後の探索を期待している。 <北海道> 本願寺札幌別院(札幌市):札幌五大寺 経王寺(札幌市):札幌五大寺 新善光寺(札幌市):札幌五大寺 中央寺(札幌市):札幌五大寺 真宗大谷派札幌別院(…

続きを読むread more

龍興寺 (福島県会津美里町) 天海僧正得度の寺

龍興寺は848年開創されたと伝える古刹で、徳川三代将軍 家康、秀忠、家光の帰依を受け、絶大な権威を持ち、 日光東照宮の造営に貢献した天海僧正が、11歳で得度したと 伝えるお寺でもある。 また、福島県で3件の国宝の内、1件がこのお寺にある由緒を 持っている。 <北海道東北のお寺一覧> (1)寺名:龍興寺(りゅうこうじ…

続きを読むread more

鎌倉市のお寺  

鎌倉市の主なお寺 大船観音寺:25mの大船観音 円覚寺:臨済宗円覚寺派大本山 明月院:円窓から眺める庭園 長寿寺:足利尊氏ゆかりの寺 建長寺:臨済宗建長寺派大本山 円応寺:<重文>閻魔大王坐像 浄智寺:鎌倉五山 東慶寺:水月観音像 極楽寺:<重文>忍性塔 長谷寺<長谷観音>:坂東三十三観音霊場第4番 高徳院:<…

続きを読むread more

最乗寺 (神奈川県南足柄市) 道了尊

曹洞宗の僧・慧明禅師が1394年最乗寺を開創するにあたって、慧明禅師の 弟子で修験道の行者である妙覚道了(道了尊と呼ばれる)が建立工事に力量 を発揮し、その後も天狗となってお寺の護持に務めたと伝えられ、お寺の 守護神として祀られている。 庶民の間にも道了尊信仰が広まり、江戸時代には講も結成される程の信仰が 浸透している。 …

続きを読むread more

常福院薬師堂 (福島県会津美里町) 田子薬師堂

常福院薬師堂は常福院の境外仏堂で、田子薬師堂と呼ばれ、 室町時代後期に創建されている。 禅宗様の仏堂で、反りの深い屋根が印象的である。 常福院の開創は1197年と伝え、1399年に現在地に 移転している。 薬師堂を訪問したが、常福院は立ち寄っていない。 <北海道東北のお寺一覧> (1)寺名:常福院(じょうふくいん)…

続きを読むread more

関東甲信越のお寺

関東甲信越の訪問はこれからといえる。 群馬県は念願の訪問を果たした。 千葉県のお寺 鎌倉市のお寺 山梨県のお寺 長野県のお寺 新潟県のお寺 <茨城県> 西念寺(笠間市):親鸞聖人ゆかりの寺 楞厳寺(笠間市):姫春蝉の発生地 楽法寺<雨引観音>(桜川市):坂東三十三観音霊場第24番 小山寺<富…

続きを読むread more

福生寺 (福島県会津美里町) <重文>観音堂

福生寺の開創は不詳であるが、禅宗様の観音堂は室町時代後期の 建立と推定されている。 観音堂本尊・十一面観音は会津三十三観音霊場第26番の札所 となっており、冨岡観音と呼ばれている。 <北海道東北のお寺一覧> (1)寺名:福生寺(ふくしょうじ) (2)住所:福島県会津美里町冨川冨岡27 (3)山号:日用山 (4)宗派…

続きを読むread more

円満寺 (福島県西会津町) <重文>観音堂

西会津町の山あいにあって、出ケ原観音堂と呼ばれる観音堂と 伊豆原山神社が建つのがかっての円満寺である。 円満寺は1336年の開創とつたえるが、1346年出ケ原村に 移転し、観音堂の別当となったが、その後廃れ、本堂も無く、 集落の人々によって護られ、子守観音として信仰を得ている。 なお、本尊聖観音は集会所に安置されている。 …

続きを読むread more

千葉県のお寺 総覧

千葉県のお寺では、何と言っても成田山新勝寺が浮かぶが、他にも 古刹・名刹が多くあり、特に日蓮聖人ゆかりのお寺が結構ある。 重要文化財に指定された建造物も関東では多い部類に入るだろう。 本土寺(松戸市):松戸の名刹 万満寺(松戸市):<重文>仁王像 長全寺(柏市):地元の領主・戸張氏の菩提寺 東海寺(柏市):布施弁天 成…

続きを読むread more

円通院 (宮城県松島町) 瑞巌寺塔頭

東北の名刹・瑞巌寺の塔頭で、瑞巌寺山内に建ち、庭園で 有名な円通院は、伊達政宗の嫡孫・伊達光宗の菩提寺として 1647年開創された。 光宗は仙台2代藩主伊達忠宗の次男であったが、兄が幼くして 亡くなったため、3代藩主として期待されたが、19歳で 亡くなっている。 円通院は、ミシュラン観光ガイドでも紹介され、松島・瑞巌寺 …

続きを読むread more

お寺の庭園 浄土庭園

浄土庭園    平安時代中期から鎌倉時代中期にかけて、浄土思想の影響を受けて   阿弥陀堂や本堂などの前に大きな池を設け、極楽浄土の世界を再現   しようとした庭園    代表的な庭園として (1)平等院庭園:京都府宇治市 史跡名勝 鳳凰堂(阿弥陀堂)前にひろがる (2)毛越寺庭園:岩手県平泉町 特別名勝 お…

続きを読むread more

瑞巌寺(宮城県松島町)

日本三景のひとつ、松島を訪れた人はほんどが瑞巌寺を訪れるであろう 観光の目玉になっているお寺。 私の場合は逆で、瑞巌寺を訪れたついでに松島観光をさせてもらった。 伊達政宗が再建し、伊達家の菩提寺になっている瑞巌寺は寺格も高く、 その伽藍も歴史を漂わせる風格がある。 瑞巌寺の開山も慈覚大師円仁と伝えるが、東北三大寺 (…

続きを読むread more

静岡県のお寺一覧

東海道の中央に位置し温暖な土地柄もあり古刹・名刹も多いが戦乱の 影響も受けて古い堂舎は少なく、国宝に指定された堂舎はない。 徳川家ゆかりの寺や信仰の篤い遠州三山などがあげられようか。 青龍寺(御殿場市):役行者ゆかりの寺 大雲院(御殿場市):深沢城遺構の山門 宝持院(御殿場市):小田原城主・大森氏ゆかりの寺 大乗寺(…

続きを読むread more

久延寺 (静岡県掛川市) 小夜の中山

旧東海道の三大難所(箱根峠、小夜の中山峠、鈴鹿峠)の一つ、 小夜の中山に建つのが久延寺である。 <小夜の中山>を詠んだ西行の歌 <年たけてまた越ゆべしと思ひきや命なりけり小夜の中山> また、西行を尊敬した芭蕉も句を残している。 <命なりわづかの笠の下涼み> 久延寺の開創は天平年間(729~749年)の開創と伝えるが、 …

続きを読むread more

山寺<立石寺>(山形県山形市) 紅葉の風景

山形市の奇岩怪石に展開する山寺の景観は東北観光のスポットと して、また悪縁切りのお寺として信仰を集めている。 山門から奥の院まで続く約800段の石段を登りながら、奇岩・怪石を 仰ぎ見る爽快さはなんとも言えない。 五大堂から眺める展望は絶景かな。 芭蕉が1689年弟子の曽良とともに訪れ、詠った句 <閑さや岩にしみ入蝉の聲>…

続きを読むread more

岐阜県のお寺一覧

岐阜県には多くの禅寺があり、清楚な雰囲気が漂う風景を持っている。 私が参拝したお寺を紹介します。 飛騨三十三観音霊場も合わせて紹介。 飛騨三十三観音霊場(高山市、飛騨市) 岐阜市のお寺一覧 大垣市、羽島市のお寺一覧 揖斐川町、池田町、本巣市のお寺一覧 神護寺善学院(神戸町):日吉神社の別当寺 密厳…

続きを読むread more

善性寺 (岐阜県山県市大桑)

県道174号沿いの大桑地区にあって、県道から山麓に真っ直ぐ 延びる参道を進むと、山裾に緑に包まれた善性寺が建つ。 善性寺は1676年の開創で、美濃新四国八十八ヶ所霊場第68番 の札所でもある。 境内は緑一色に包まれ、背後の山と一体となっている。 なお、お寺の北東に位置する古城山頂には大桑城跡があり、 大桑城は歴史的にも重…

続きを読むread more