福生寺 (福島県会津美里町) <重文>観音堂

福生寺の開創は不詳であるが、禅宗様の観音堂は室町時代後期の 建立と推定されている。 観音堂本尊・十一面観音は会津三十三観音霊場第26番の札所 となっており、冨岡観音と呼ばれている。 <北海道東北のお寺一覧> (1)寺名:福生寺(ふくしょうじ) (2)住所:福島県会津美里町冨川冨岡27 (3)山号:日用山 (4)宗派…

続きを読むread more

円満寺 (福島県西会津町) <重文>観音堂

西会津町の山あいにあって、出ケ原観音堂と呼ばれる観音堂と 伊豆原山神社が建つのがかっての円満寺である。 円満寺は1336年の開創とつたえるが、1346年出ケ原村に 移転し、観音堂の別当となったが、その後廃れ、本堂も無く、 集落の人々によって護られ、子守観音として信仰を得ている。 なお、本尊聖観音は集会所に安置されている。 …

続きを読むread more

千葉県のお寺 総覧

千葉県のお寺では、何と言っても成田山新勝寺が浮かぶが、他にも 古刹・名刹が多くあり、特に日蓮聖人ゆかりのお寺が結構ある。 重要文化財に指定された建造物も関東では多い部類に入るだろう。 本土寺(松戸市):松戸の名刹 万満寺(松戸市):<重文>仁王像 長全寺(柏市):地元の領主・戸張氏の菩提寺 東海寺(柏市):布施弁天 成…

続きを読むread more

円通院 (宮城県松島町) 瑞巌寺塔頭

東北の名刹・瑞巌寺の塔頭で、瑞巌寺山内に建ち、庭園で 有名な円通院は、伊達政宗の嫡孫・伊達光宗の菩提寺として 1647年開創された。 光宗は仙台2代藩主伊達忠宗の次男であったが、兄が幼くして 亡くなったため、3代藩主として期待されたが、19歳で 亡くなっている。 円通院は、ミシュラン観光ガイドでも紹介され、松島・瑞巌寺 …

続きを読むread more

お寺の庭園 浄土庭園

浄土庭園    平安時代中期から鎌倉時代中期にかけて、浄土思想の影響を受けて   阿弥陀堂や本堂などの前に大きな池を設け、極楽浄土の世界を再現   しようとした庭園    代表的な庭園として (1)平等院庭園:京都府宇治市 史跡名勝 鳳凰堂(阿弥陀堂)前にひろがる (2)毛越寺庭園:岩手県平泉町 特別名勝 お…

続きを読むread more

瑞巌寺(宮城県松島町)

日本三景のひとつ、松島を訪れた人はほんどが瑞巌寺を訪れるであろう 観光の目玉になっているお寺。 私の場合は逆で、瑞巌寺を訪れたついでに松島観光をさせてもらった。 伊達政宗が再建し、伊達家の菩提寺になっている瑞巌寺は寺格も高く、 その伽藍も歴史を漂わせる風格がある。 瑞巌寺の開山も慈覚大師円仁と伝えるが、東北三大寺 (…

続きを読むread more

久延寺 (静岡県掛川市) 小夜の中山

旧東海道の三大難所(箱根峠、小夜の中山峠、鈴鹿峠)の一つ、 小夜の中山に建つのが久延寺である。 <小夜の中山>を詠んだ西行の歌 <年たけてまた越ゆべしと思ひきや命なりけり小夜の中山> また、西行を尊敬した芭蕉も句を残している。 <命なりわづかの笠の下涼み> 久延寺の開創は天平年間(729~749年)の開創と伝えるが、 …

続きを読むread more

山寺<立石寺>(山形県山形市) 紅葉の風景

山形市の奇岩怪石に展開する山寺の景観は東北観光のスポットと して、また悪縁切りのお寺として信仰を集めている。 山門から奥の院まで続く約800段の石段を登りながら、奇岩・怪石を 仰ぎ見る爽快さはなんとも言えない。 五大堂から眺める展望は絶景かな。 芭蕉が1689年弟子の曽良とともに訪れ、詠った句 <閑さや岩にしみ入蝉の聲>…

続きを読むread more

善性寺 (岐阜県山県市大桑)

県道174号沿いの大桑地区にあって、県道から山麓に真っ直ぐ 延びる参道を進むと、山裾に緑に包まれた善性寺が建つ。 善性寺は1676年の開創で、美濃新四国八十八ヶ所霊場第68番 の札所でもある。 境内は緑一色に包まれ、背後の山と一体となっている。 なお、お寺の北東に位置する古城山頂には大桑城跡があり、 大桑城は歴史的にも重…

続きを読むread more