三蔵寺 (三重県志摩市) 円空仏

志摩半島内の先志摩半島にあって、志摩町片田地区の片田漁港近く、 密集した集落に小さな本堂が建つのが三蔵寺である。 三蔵寺は、1167年片田地区西端の切間に開創されたと伝え、 1411年現在地に移転している。 志摩町の最古刹で、大いに栄えたが、江戸時代中頃から衰微したと いわれている。 1674年円空が滞在し、大般若経の補修、…

続きを読むread more

医泉寺 (長野県喬木村) 医泉寺温泉

喬木村(たかぎむら)の医泉寺温泉は、1154年薬師堂が建立された時、 その脇から温泉が湧出し、その湯が傷の治癒に効き目がある と評判になったと伝え、その後、武田信玄の隠し湯として 有名になった。 その薬師堂が医泉寺の起源と伝えられたが、江戸時代に 焼失し、小川川の対岸に再興され、真浄寺の末寺となっている。 <長野県のお寺…

続きを読むread more

興禅寺(長野県木曽町) 木曽三大寺

中山道の要所福島宿--木曽路の中心--にある木曽三大寺のお寺 20世紀の代表的作庭家--重森三玲--の石庭(看雲庭)が最大の見所 (1)寺名:興禅寺(こうぜんじ)  (2)住所:長野県木曽町福島5659 (3)山号:萬松山 (4)宗派:臨済宗妙心寺派  (5)開山:円覚太華 (6)開基:木曽信道 (7)開創:1434年 …

続きを読むread more

正覚寺 (石川県輪島市)

輪島市街地にあって、国道249号に面して建つのが 正覚寺である。 正覚寺の起源は、奥能登最高峰の高州山(567m)に 807年開創された白山信仰の高泉寺と伝えられている。 応仁の乱で焼失したが、一人の僧が蓮如上人に帰依し、 西善と名乗り、高州山麓に堂宇を建立したのが正覚寺の 始まりといわれている。 1648年に輪島へ移転し…

続きを読むread more

光前寺(長野県駒ヶ根市) その1

光前寺は中央アルプス木曽駒ケ岳の山麓に広がる南信州随一の祈願霊場で、 樹齢数百年の杉に囲まれた境内は国の名勝に指定されている。 <光前寺 その2> (1)寺名:光前寺(こうぜんじ)  (2)住所:長野県駒ヶ根市赤穂29  (3)山号:宝積山(4)宗派:天台宗  (5)開山:本聖上人 (6)開創:860年 (7)本尊:…

続きを読むread more

光前寺(長野県駒ヶ根市) その2

光前寺は境内全体が国の名勝に指定されている南信州随一の祈願霊場 <光前寺 その1>                   山門                  三重塔                <重文>弁天堂                   経蔵                   鐘楼 …

続きを読むread more

相念寺 (富山県南砺市相倉) 合掌造り

世界遺産<白川郷・五箇山の合掌造り集落>の一つ、相倉集落に 建つ合掌造りのお寺が相念寺である。 相倉集落の合掌造り家屋は23棟と中規模の集落で、江戸時代末期 ~明治時代建立のものが残っている。 合掌造りは17世紀後半から始まったといわれ、浄土真宗門徒が 結成する<組>によって維持されてきた。 相念寺は、1552年念仏道場…

続きを読むread more

片山寺 (三重県南伊勢町阿曽浦) 阿曽浦入江を一望

贄湾東部にあって、湾とは水路開口部となっている入江、 阿曽浦漁港の高台に片山寺は建つ。 複雑なリアス式海岸の一画に位置する阿曽浦へは、かっては アクセスが困難であったが、2つの親子橋開通によって 改善され、釣り人も増えた。 江戸時代には、日本地図作成者の伊能忠敬一行も訪れ、 片山寺に宿泊している。 片山寺からは入江が一…

続きを読むread more

大聖寺 (愛知県犬山市) 犬山成田山

国宝犬山城の東、善光寺山に建つ大聖寺は、1953年、 成田山新勝寺の名古屋別院として開創されている。 全国に成田山別院は8ヶ寺、分院末寺などが63ヶ寺と 成田山不動信仰の広がりを見せている。 ここ犬山成田山は、犬山を訪れる人々が多く参拝する スポットとなっている。 お不動さんのご利益を祈願する人、眺望を楽しむ人、 お寺の伽…

続きを読むread more

新潟県のお寺

新潟県のお寺には良寛さんゆかりの寺が出雲崎などに、 親鸞聖人ゆかりの寺が上越市に、日蓮聖人ゆかりの寺が佐渡にある。 本願寺国府別院(上越市):親鸞聖人ゆかりの地 五智国分寺(上越市):聖武天皇詔の国分寺 林泉寺(上越市):上杉謙信ゆかりの寺 浄興寺(上越市):親鸞聖人ゆかりの寺 常敬寺(上越市):親鸞聖人の孫・唯善上人開…

続きを読むread more

龍興寺 (福島県会津美里町) 天海僧正得度の寺

龍興寺は848年開創されたと伝える古刹で、徳川三代将軍 家康、秀忠、家光の帰依を受け、絶大な権威を持ち、 日光東照宮の造営に貢献した天海僧正が、11歳で得度したと 伝えるお寺でもある。 また、福島県で3件の国宝の内、1件がこのお寺にある由緒を 持っている。 <北海道東北のお寺一覧> (1)寺名:龍興寺(りゅうこうじ…

続きを読むread more

鎌倉市のお寺  

鎌倉市の主なお寺 大船観音寺:25mの大船観音 円覚寺:臨済宗円覚寺派大本山 明月院:円窓から眺める庭園 長寿寺:足利尊氏ゆかりの寺 建長寺:臨済宗建長寺派大本山 円応寺:<重文>閻魔大王坐像 浄智寺:鎌倉五山 東慶寺:水月観音像 極楽寺:<重文>忍性塔 長谷寺<長谷観音>:坂東三十三観音霊場第4番 高徳院:<…

続きを読むread more

最乗寺 (神奈川県南足柄市) 道了尊

曹洞宗の僧・慧明禅師が1394年最乗寺を開創するにあたって、慧明禅師の 弟子で修験道の行者である妙覚道了(道了尊と呼ばれる)が建立工事に力量 を発揮し、その後も天狗となってお寺の護持に務めたと伝えられ、お寺の 守護神として祀られている。 庶民の間にも道了尊信仰が広まり、江戸時代には講も結成される程の信仰が 浸透している。 …

続きを読むread more

常福院薬師堂 (福島県会津美里町) 田子薬師堂

常福院薬師堂は常福院の境外仏堂で、田子薬師堂と呼ばれ、 室町時代後期に創建されている。 禅宗様の仏堂で、反りの深い屋根が印象的である。 常福院の開創は1197年と伝え、1399年に現在地に 移転している。 薬師堂を訪問したが、常福院は立ち寄っていない。 <北海道東北のお寺一覧> (1)寺名:常福院(じょうふくいん)…

続きを読むread more

福生寺 (福島県会津美里町) <重文>観音堂

福生寺の開創は不詳であるが、禅宗様の観音堂は室町時代後期の 建立と推定されている。 観音堂本尊・十一面観音は会津三十三観音霊場第26番の札所 となっており、冨岡観音と呼ばれている。 <北海道東北のお寺一覧> (1)寺名:福生寺(ふくしょうじ) (2)住所:福島県会津美里町冨川冨岡27 (3)山号:日用山 (4)宗派…

続きを読むread more

円満寺 (福島県西会津町) <重文>観音堂

西会津町の山あいにあって、出ケ原観音堂と呼ばれる観音堂と 伊豆原山神社が建つのがかっての円満寺である。 円満寺は1336年の開創とつたえるが、1346年出ケ原村に 移転し、観音堂の別当となったが、その後廃れ、本堂も無く、 集落の人々によって護られ、子守観音として信仰を得ている。 なお、本尊聖観音は集会所に安置されている。 …

続きを読むread more

千葉県のお寺 総覧

千葉県のお寺では、何と言っても成田山新勝寺が浮かぶが、他にも 古刹・名刹が多くあり、特に日蓮聖人ゆかりのお寺が結構ある。 重要文化財に指定された建造物も関東では多い部類に入るだろう。 本土寺(松戸市):松戸の名刹 万満寺(松戸市):<重文>仁王像 長全寺(柏市):地元の領主・戸張氏の菩提寺 東海寺(柏市):布施弁天 成…

続きを読むread more

円通院 (宮城県松島町) 瑞巌寺塔頭

東北の名刹・瑞巌寺の塔頭で、瑞巌寺山内に建ち、庭園で 有名な円通院は、伊達政宗の嫡孫・伊達光宗の菩提寺として 1647年開創された。 光宗は仙台2代藩主伊達忠宗の次男であったが、兄が幼くして 亡くなったため、3代藩主として期待されたが、19歳で 亡くなっている。 円通院は、ミシュラン観光ガイドでも紹介され、松島・瑞巌寺 …

続きを読むread more

お寺の庭園 浄土庭園

浄土庭園    平安時代中期から鎌倉時代中期にかけて、浄土思想の影響を受けて   阿弥陀堂や本堂などの前に大きな池を設け、極楽浄土の世界を再現   しようとした庭園    代表的な庭園として (1)平等院庭園:京都府宇治市 史跡名勝 鳳凰堂(阿弥陀堂)前にひろがる (2)毛越寺庭園:岩手県平泉町 特別名勝 お…

続きを読むread more

瑞巌寺(宮城県松島町)

日本三景のひとつ、松島を訪れた人はほんどが瑞巌寺を訪れるであろう 観光の目玉になっているお寺。 私の場合は逆で、瑞巌寺を訪れたついでに松島観光をさせてもらった。 伊達政宗が再建し、伊達家の菩提寺になっている瑞巌寺は寺格も高く、 その伽藍も歴史を漂わせる風格がある。 瑞巌寺の開山も慈覚大師円仁と伝えるが、東北三大寺 (…

続きを読むread more