泉福寺 (三重県紀北町)

島原地区中桐集落の山麓にあって、円通閣の背後、小高い所に
建つのが泉福寺である。
その開創は1660年、鐘楼らしくない鐘堂に吊るされた梵鐘
は、1728年鋳造の銘があり、紀北町の文化財になっている。
過疎集落の里寺として奮闘していると、集落の人は語っていた。

<三重県のお寺一覧>

(1)寺名:泉福寺(せんぷくじ)
(2)住所:三重県紀北町島原2931
(3)山号:龍洞山 (4)宗派:曹洞宗
(5)開創:1660年 (6)本尊:釈迦牟尼
(7)その他
1)梵鐘:町指定文化財 1728年
2)訪問日:2019年12月15日

1参道(24-3703)泉福寺 (1).JPG
                 参道

2(24-3703)泉福寺 (3).JPG

3全景(24-3703)泉福寺 (8).JPG
                 全景

4本堂(24-3703)泉福寺 (5).JPG
                 本堂

5鐘堂(24-3703)泉福寺 (6).JPG
                 鐘堂

6周辺(24-3703)泉福寺 (7).JPG
                 周辺