実宰院 (滋賀県長浜市) 浅井三姉妹ゆかりの寺

1570年、北近江の戦国大名・浅井長政が織田信長との戦いに
敗れて自害し、小谷城は落城したが、妻・お市と娘三姉妹は
織田方の武士に助け出され、織田一族の織田信次に預けられている。
しかし、ここ長浜の浅井地区に伝わる伝承では、三姉妹は実宰院に
預けられたといわれている。
実宰院の住職は、長政の姉・昌安見久尼であったことから、この
伝承が言い伝えられている。

<滋賀県湖北地域のお寺一覧>

(1)寺名:実宰院(じっさいいん)
(2)住所:滋賀県長浜市平塚町149
(3)山号:小谷山 (4)宗派:曹洞宗
(5)開創:不詳 (6)中興:1542年 昌安見久尼
(7)本尊:聖観音
(8)その他
1)庭園:市指定名勝 南北朝時代
2)訪問日:2014年4月19日

1山門(25-0100)浅井 (3).JPG
                 山門

2本堂(25-0100)浅井 (6).JPG
                 本堂

3(25-0100)浅井 (5).JPG

4庭園(25-0100)浅井 (7).JPG
                 庭園

5浅井地区歴史地図(25-0100)浅井 (1).JPG
              浅井地区歴史地図