岩船寺 (京都府木津川市加茂町) 石室不動明王立像

岩船寺山門を入って左手に、小さな石室が建ち、その奥面に
不動明王立像が薄肉彫りに彫られている。
石像と石室は1312年造立で、国重要文化財に指定されている。
この石像を彫った岩船寺湯屋坊の僧盛現が、眼病に苦しみ、
不動明王の加護と断食により平癒したとして造立と。
眼病平癒の不動明王として信仰された。
他にも、厄除地蔵石仏、身代り地蔵石仏などの石仏多くある。

<京都府南部のお寺一覧>

(1)石仏名:石室不動明王立像
(2)住所:京都府木津川市加茂町岩船上ノ門43
(3)年代:1312年
(4)指定:石室共に重要文化財
(5)訪問日:2020年2月21日

1山門(26-67070)岩船寺 (10).JPG
                  山門

2本堂(26-67070)岩船寺 (26).JPG
                  本堂

3石室(26-67070)岩船寺 (17).JPG
                  石室

4不動明王立像(26-67070)岩船寺 (18).JPG
               不動明王立像

5(26-67070)岩船寺 (19).JPG

1厄除地蔵石仏(26-67070)岩船寺 (23).JPG
               厄除地蔵石仏

2身代わり地蔵石仏(26-67070)岩船寺 (29).JPG
               身代り地蔵石仏