来迎寺 (石川県穴水町) 能登の古刹

穴水の市街地から県道50号を山手に入って、間もなく左手に、 天女の絵が描かれた祠が目に飛び込んでくる。 そこが参道入口で、木々に覆われた境内の風景は古刹そのもの といえよう。 来迎寺は814年開創と伝え、12世紀末には穴水領主の 長谷部信連の菩提寺として、その子孫・長氏(加賀藩家老) の厚い庇護を受けている。 来迎寺を…

続きを読むread more