光林寺 (愛媛県今治市) 今治の古刹

今治市街地から南西の山間部に位置する玉川地区にあって、 城郭風の石垣を構えるのが光林寺である。 光林寺は701年の開創と伝え、唐から帰国途中の空海が 立ち寄ったことや、南北朝時代の長慶天皇が逃れて立ち寄った などの伝承があり、由緒深いお寺でる。 資料に残る面でも、能島村上水軍や今治城主藤堂高吉などの 由緒も深く、文化財も多数…

続きを読むread more