観音寺 (広島県福山市)

福山城の鬼門方に建つのが観音寺で、第二寺町といえる 北吉津町の寺院群の一つである。 1619年福山藩主となった水野勝成は、福山城の築城と城下町の 整備に着手し、福山城は1622年完成、城下町の整備の一環として 寺町の形成にも着手している。 そうした過程の中で観音寺は開創されたと伝え、本堂と表門は 1651年の建立と考えられて…

続きを読むread more