真宗大谷派札幌別院 (北海道札幌市) 札幌五大寺

北海道における宗派別寺院の数で、真宗大谷派のお寺が約22%
を占め、一番多い。
これは、松前町専念寺(真宗大谷派)が1533年開創され、
松前氏の庇護を受け、明治時代に入って仏教が北海道に浸透する中で、
影響を与えたといわれる。
そんな中、札幌別院は明治3年(1870年)開創され、北海道に
おける本拠として活動を活発化した。

<北海道東北のお寺>

(1)寺名:真宗大谷派札幌別院<別称:東本願寺札幌別院>
(2)住所:北海道札幌市中央区南7条西8-290
(3)別称:東本願寺札幌別院 (4)宗派:真宗大谷派
(5)開基:現如 (6)開創:1870年
(7)本尊:阿弥陀如来
(8)訪問日:2019年8月7日

1外観(01-19)(00)真宗大谷派札幌別院 (3).JPG
                  外観

2門前(01-19)(00)真宗大谷派札幌別院 (5).JPG
                  門前

3山門(01-19)(00)真宗大谷派札幌別院 (28).JPG
                  山門

4旧御堂門(01-19)(00)真宗大谷派札幌別院 (8).JPG
                旧御堂門

5境内(01-19)(00)真宗大谷派札幌別院 (24).JPG
                  境内

6境内(01-19)(00)真宗大谷派札幌別院 (11).JPG
                  境内

7本堂(01-19)(00)真宗大谷派札幌別院 (12).JPG
                  本堂

8本堂(01-19)(00)真宗大谷派札幌別院 (23).JPG
                  本堂

9旧御堂(01-19)(00)真宗大谷派札幌別院 (25).JPG
                 旧御堂