南隆寺 (香川県宇多津町)

青ノ山北麓にあって、寺町の一角に竜宮門を構えるのが
南隆寺である。
参禅道場の表札を掲げた南隆寺は、一般人の坐禅会が
毎週日曜日に行われ、企業などの研修坐禅も行っているとか。

南隆寺は、1461年、守護大名の細川勝元が現在の東かがわ市に
あった宝光寺(現在も存在し、庭園で有名)を移したと
伝えている。
なお、宝光寺は980年頃の開創である。

<香川県のお寺一覧>

(1)寺名:南隆寺(なんりゅうじ)
(2)住所:香川県宇多津町1437
(3)山号:恵日山 (4)宗派:曹洞宗
(5)開基:細川勝元 (6)開創:1461年
(7)本尊:釈迦牟尼
(8)訪問日:2019年10月5日

1参道(37-0806)(00)南隆寺 (2).JPG
                  参道

2参道(37-0806)(00)南隆寺 (3).JPG
                  参道

3山門(37-0806)(00)南隆寺 (4).JPG
                  山門

4(37-0806)(00)南隆寺 (6).JPG

5(37-0806)(00)南隆寺 (8).JPG

6本堂(37-0806)(00)南隆寺 (7).JPG
                  本堂