旧伊賀街道三体地蔵 (三重県伊賀市荒木)

1634年<鍵屋の辻決闘>で有名な荒木又右衛門の生誕地荒木集落 を抜け、服部川左岸の旧伊賀街道を200mほど行くと林道に入ると、 直ぐ右手、三角形の石に薄肉彫りされた三体地蔵石仏が見つかる。 中央のお地蔵さんは摩耗が激しい。 そこから50mほどの右手には、半肉彫りの六地蔵石仏、薄肉彫りの 一体地蔵石仏、薄肉彫りの三体石仏と…

続きを読むread more