もくもく探索日誌 2021年3月26日 長野県諏訪湖周辺

塩尻市のホテルで記事を書く
朝7時に諏訪市のホテルを出る
朝から快晴 八ヶ岳連峰が霞んでいる
まずは諏訪市のお寺巡りから始まる
山手、中央道が境内の下を通る<江音寺>の
しだれ柳が見事 推定樹齢200年に近いとか
桜はまだまだ~

1諏訪湖(19-0000)諏訪湖.JPG
                 諏訪湖

1八ヶ岳連峰が霞んでいる(20-0000)諏訪市 (2).JPG
              八ヶ岳連峰が霞んで

2江音寺のしだれ柳(20-0000)諏訪市 (1).JPG
               江音寺のしだれ柳

3梅の頼重院(20-0000)諏訪市 (5).JPG
                梅の頼重院

5高国寺仁王像(20-0000)諏訪市 (4).JPG
               高国寺仁王像

下諏訪町に入る
下諏訪町の名刹<慈雲寺>の境内は禅寺らしく
隅々まで清掃が行き届き、<天桂松>が映える
禅寺は概ね整備され、掃除が修行を表している
<諏訪大社下社春宮>にお参りし、すぐ近くの
<万治の石仏>へ 本日のメイン
岡本太郎が絶賛した石仏 他では見ない石仏

1諏訪大社下社春宮(19-0000)下諏訪 (5).JPG
              諏訪大社下社春宮

2万治の石仏へ(19-0000)下諏訪 (1).JPG
               万治の石仏へ

3万治の石仏(19-0000)下諏訪 (2).JPG
                万治の石仏

4(19-0000)下諏訪 (3).JPG

4慈雲寺参道(19-0000)下諏訪 (7).JPG
                慈雲寺参道

5地蔵石仏(19-0000)下諏訪 (6).JPG
               慈雲寺地蔵尊

6天桂松(19-0000)下諏訪 (8).JPG
               慈雲寺天桂松

7石庭(19-0000)下諏訪 (10).JPG
                慈雲寺石庭

8(19-0000)下諏訪 (12).JPG

岡谷市に入る
<平福寺>の日限地蔵尊にお参り
この辺では、信仰篤いお地蔵さんとか

1広円寺(19-0000)岡谷市 (1).JPG
                 広円寺

2広円寺桜はまだまだ(19-0000)岡谷市 (2).JPG
              広円寺桜はまだまだ

3平福寺日限地蔵堂(19-0000)岡谷市 (3).JPG
              平福寺日限地蔵堂

4平福寺梅(19-0000)岡谷市 (5).JPG
                平福寺梅

5真秀寺庚申塔(19-0000)岡谷市 (6).JPG
               真秀寺庚申塔

塩尻市に入る
北アルプスには雲がかかっているが、わずかな
瞬間見えた
山手、丘陵地のお寺巡りとなるが、杉並木参道の
<興龍寺>へのアプローチに難渋するが、これも
もくもく探索の醍醐味
万歩計1万1千歩
もくもく探索満足度90点 北アルプスが見えず

1北アルプス雲の中(19-0000)塩尻市  (2).JPG
              北アルプス雲の中

2一瞬北アルプス見える(19-0000)塩尻市 (8).JPG
            一瞬 北アルプス見える

3心念堂(19-0000)塩尻市  (1).JPG
                 心念堂

4興龍寺(19-0000)塩尻市 (2).JPG
                 興龍寺

5真正寺六地蔵(19-0000)塩尻市 (4).JPG
               真正寺六地蔵

6旧郷原宿(19-0000)塩尻市 (5).JPG
                旧郷原宿

7郷福寺(19-0000)塩尻市 (7).JPG
                 郷福寺

8常光寺(19-0000)塩尻市 (9).JPG
                 常光寺

9小松家住宅(19-0000)塩尻市  (3).JPG
                小松家住宅