東宗院 (徳島県徳島市) 新四国曼荼羅霊場第78番

眉山東麓にあって、寺町の一角に建つ東宗院は、戦国時代
現在の藍住町に、勝瑞城主で阿波戦国大名であった細川持隆
によって開創されたと伝えられ、祈願所となっている。
江戸時代初期に、寺町が形成される中で、現在地に移転している。

<徳島県のお寺一覧>

(1)寺名:東宗院(とうしゅういん)
(2)住所:徳島県徳島市寺町90
(3)山号:日照山 (4)宗派:高野山真言宗
(5)開基:細川持隆 (6)開創:16世紀前半
(7)本尊:如意輪観音
(8)その他
1)新四国曼荼羅霊場第78番
2)訪問日:2018年4月21日

1門前(36-1030)(00)東宗院 (6).JPG
                  門前

2全景(36-1030)(00)東宗院 (1).JPG
                  全景

3本堂(36-1030)(00)東宗院 (3).JPG
                  本堂