楞厳寺 (愛知県刈谷市) 徳川家康の生母於大の方ゆかり

刈谷市街地南端の天王町にあって、広い境内にゆったりと伽藍を 構えるのが楞厳寺である。 徳川家康の生母於大の方(伝通院)が、1544年松平弘忠と離縁の後、 実家の刈谷城主水野家に戻り、1547年再婚するまでの間、 度々楞厳寺を訪れ、於大の方は調度品などを残している。 また、楞厳寺は水野氏の菩提寺でもある。 <愛知県のお寺一…

続きを読むread more