光明寺 (岐阜県本巣市) 前卓

本巣市の光明寺へは、室町時代の前卓(まえじょく)を拝観したく
訪問した。
住職も懇切丁寧に説明していただきありがとうございました。
前卓とは、須弥壇や仏壇の前に置き、燭台・香炉・花瓶を置くための
小型の机である。
光明寺の前卓は、その彫刻がすばらしく文化財に指定されている。

光明寺の開創は不詳であるが、現在の揖斐川町に天台宗のお寺
として開創され、1473年浄土真宗になり、17世紀初頭に
現在地に移転している。

<岐阜県のお寺一覧>

(1)寺名:光明寺(こうみょうじ)
(2)住所:岐阜県本巣市政田1445
(3)山号:紫金山 (4)宗派:真宗大谷派
(5)開創:不詳 (6)本尊:阿弥陀如来
(7)その他
1)前卓:市指定文化財 室町時代
2)訪問日:2017年4月13日

1全景(21-1414)光明寺 (1).JPG
                 全景

2前卓(21-1414)光明寺 (8).JPG
                 前卓

3(21-1414)光明寺 (6).JPG