福聚観音堂 (大阪府豊能町) 切畑西野多尊石仏

一石に多くの仏像を彫った多尊石仏は、豊能町に7基あり、隣接の
箕面市茨木市に数基あるが、この地域独特の石仏である。
福聚観音堂の切畑西野多尊石仏はその一つで、1575年在銘の
貴重な石仏である。
福聚観音堂については不詳である。

切畑西野集落を通る府道109号の北側山麓にあり、目印がなく
アクセスはGoogle地図に頼る。

<大阪府のお寺一覧>

(1)石仏名:切畑西野多尊石仏(きりはたにしのたそんせきぶつ)
(2)所在地:大阪府豊能町切畑45
(3)年代:1575年
(4)形態:阿弥陀三尊など18体半肉浮彫
(5)高さ:127cm

1アプローチ(27-0208-08)福聚観音堂 (12).JPG
                アプローチ

2福聚観音堂(27-0208-08)福聚観音堂 (1).JPG
                福聚観音堂

3石造物群(27-0208-08)福聚観音堂 (9).JPG
                石造物群

4多尊石仏(27-0208-08)福聚観音堂 (2).JPG
              切畑西野多尊石仏

5(27-0208-08)福聚観音堂 (4).JPG

6頂部(27-0208-08)福聚観音堂 (6).JPG
               多尊石仏頂部