行徳寺 (滋賀県米原市) 奥伊吹

姉川沿いに走る県道40号の終点、米原市最北端に位置する
甲津原集落に建つのが行徳寺である。
そこから山手に奥伊吹スキー場があり、2~3mの積雪量を
誇る関西最大級のスキー場である。

1姉川と県道40号(25-3939)行徳寺   (2).JPG
               姉川と県道40号

2姉川ダム湖(25-3939)行徳寺   (4).JPG
                姉川ダム湖

3甲津原集落へ(25-3939)行徳寺   (6).JPG
               甲津原集落へ

4甲津原集落(25-3939)行徳寺   (7).JPG
                甲津原集落

5甲津原集落(25-3939)行徳寺 (6).JPG
                甲津原集落

6奥伊吹スキー場(25-3939)行徳寺   (8).JPG
               奥伊吹スキー場

7行徳寺(25-3939)行徳寺 (4).JPG
                 行徳寺

行徳寺には、本願寺11世顕教と東本願寺12世教如が
石山合戦後に逃れて、行徳寺に一時身を隠したという伝承が
あり、その時に上人達を慰めるために村人が踊った<顕教踊>
が伝わり、盆踊りとして残されている。
こうした顕如・教如の逃避伝説は湖北や揖斐川上流地区に伝わり、
<太鼓踊>として残されている。
顕教踊は太鼓踊の一種といわれている。

<滋賀県湖北地域のお寺一覧>

(1)寺名:行徳寺(ぎょうとくじ)
(2)住所:滋賀県米原市甲津原376
(3)宗派:真宗大谷派 (4)開創:不詳
(5)本尊:阿弥陀如来
(6)その他
1)顕教踊:市指定無形民俗文化財
2)訪問日:2020年11月11日

1行徳寺全景(25-3939)行徳寺 (8).JPG
                行徳寺全景

2参道(25-3939)行徳寺 (12).JPG
                 参道

3境内(25-3939)行徳寺 (14).JPG
                 境内

4(25-3939)行徳寺 (16).JPG

5本堂(25-3939)行徳寺 (5).JPG
                 本堂

6本堂(25-3939)行徳寺 (17).JPG
                 本堂

7周辺(25-3939)行徳寺 (20).JPG
                 周辺