寺田の北向地蔵 (三重県伊賀市寺田) 北向三体地蔵

国道163号から県道676号に左折し、寺田集落に入って東へ、
農道を山麓に建つ毘沙門寺へ。
標石の立つ交差で、左へ毘沙門寺、右北向地蔵へ山道を登ると、
左手に行者堂があり、そこから50mほど登ると北向地蔵に到達

1毘沙門寺へ(24-1257)毘沙門寺 (3).JPG
                毘沙門寺へ

2左へ毘沙門寺、右北向地蔵へ(24-1299-06)北向地蔵 (22).JPG
           左へ毘沙門寺右へ北向地蔵

3標石(24-1299-06)北向地蔵 (23).JPG
        標石

4毘沙門寺(24-1257)毘沙門寺 (4).JPG
                毘沙門寺

5左に行者堂(24-1257)毘沙門寺 (22).JPG
               左に行者堂

6山道(24-1299-06)北向地蔵 (1).JPG
                  山道

7北向地蔵(24-1299-06)北向地蔵 (2).JPG
                北向地蔵

花崗岩の自然石に、3体の地蔵菩薩坐像が半肉彫りされた姿は、
摩耗も少なく残されている。
傍らには、双体地蔵石仏もある。

<三重県伊賀市のお寺一覧>

(1)石仏名:寺田の北向地蔵
(2)所在地:三重県伊賀市寺田649
(3)形態:一龕三体地蔵菩薩坐像 半肉彫
(4)年代:14世紀
(5)指定:三重県指定文化財 2017年指定
(6)訪問日:2020年7月19日

11北向地蔵(24-1299-06)北向地蔵 (7).JPG
                北向地蔵


12(24-1299-06)北向地蔵 (10).JPG

13(24-1299-06)北向地蔵 (12).JPG

14(24-1299-06)北向地蔵 (15).JPG

15双体地蔵石仏(24-1299-06)北向地蔵 (3).JPG
               双体地蔵石仏