大福寺 (愛知県稲沢市儀長)オオムラサキツツジ

稲沢市儀長地区に民家風の本堂を構えるのが大福寺である。
境内に入って、高さ3mほどの大きなツツジ2株が目の前に
デンと現れる。ツツジの一種<オオムラサキ>で、ツツジ
の中で花が最も大きなもので、ここのツツジは樹齢150年
以上といわれる古木である。

大福寺は1584年の開創といわれる。

愛知県のお寺一覧>

(1)寺名:大福寺(だいふくじ)
(2)住所:愛知県稲沢市儀長2-7
(3)山号:日輪山 (4)宗派:臨済宗妙心寺派
(5)開創:1584年 (6)本尊:釈迦牟尼
(7)その他
1)オオムラサキツツジ:市指定天然記念物 推定樹齢150年以上
2)訪問日:2015年4月29日

1境内入口(23-1116)(00)大福寺 (3).JPG
                境内入口

2オオムラサキツツジ(23-1116)(00)大福寺 (4).JPG
              オオムラサキツツジ

4(23-1116)(00)大福寺 (7).JPG
                  本堂

3本堂(23-1116)(00)大福寺.JPG