富山県のお寺

高岡市の瑞龍寺は富山県建造物の中で唯一の国宝建造物であり、 その独特の風景はヨーロッパのお城を思わせるものがある。 また、南砺市の瑞泉寺は井波彫刻の原点であり、浄土真宗の拠点でも あった。 十三寺(入善町):北陸三十三ヶ所観音霊場第32番 法福寺(黒部市):明日の大桜 全龍寺(黒部市):天井絵 長安寺(黒部市):山門と…

続きを読むread more

仏厳寺 (富山県南砺市)

かっては、北陸における浄土真宗の中核寺として大いに 栄えた瑞泉寺の傍に建つのが仏厳寺である。 16世紀後半に開創した上田石見守秀綱は、信濃上田城主で あったが、故あって本願寺直参の武士として、瑞泉寺を守護 することになり、武田信玄からも援軍を依頼されるほどの 立場であった。 ちなみに、その折の信玄書状が仏厳寺に残っているとか…

続きを読むread more