常福寺 (愛媛県西条市) 西条藩主一柳氏ゆかりの寺

西条市街地南部の郊外にあって、市街地を一望できる山麓に
建つのが常福寺である。
常福寺は、現在の三重県鈴鹿市神戸地区にあったが、一柳直盛が
初代西条藩主として、神戸藩主から西条へ移るに際して、
1636年現在地に移転し、一柳氏の菩提寺となった。
一柳直盛は西条へ向う途中、大坂で亡くなり、墓所は大阪市の
大仙寺にある。

<愛媛県のお寺一覧>

(1)寺名:常福寺(じょうふくじ)
(2)住所:愛媛県西条市福武甲1390
(3)山号:多宝山 (4)宗派:臨済宗東福寺派
(5)開創:不詳 1636年現在地に移転
(6)本尊:釈迦牟尼
(7)訪問日:2019年10月6日

1外観(38-0311)(00)常福寺 (1).JPG
                  外観

2参道(38-0311)(00)常福寺 (5).JPG
                  参道

3本堂(38-0311)(00)常福寺 (9).JPG
                  本堂

4境内から(38-0311)(00)常福寺 (8).JPG
                境内から