松縁寺 (石川県加賀市)

加賀市大聖寺の市街地に建つ松縁寺は、1643年、大聖寺藩初代藩主
前田利治の願により開創されたと伝える。
松縁寺は、明治時代の陶芸家竹内吟秋の菩提寺でもある。
竹内吟秋は、大聖寺藩士から九谷焼の陶芸家へ進み、九谷焼の
復活を成し、華麗な色彩法を確立している。

<石川県のお寺一覧>

(1)寺名:松縁寺(しょうえんじ)
(2)住所:石川県加賀市大聖寺鉄砲町51
(3)宗派:浄土宗 (4)開山:近誉
(5)開創:1643年 (6)本尊:阿弥陀如来
(7)訪問日:2018年5月5日

1近辺(17-0117)松縁寺 (2).JPG
                 近辺

2山門(17-0117)松縁寺 (7).JPG
                 山門

3六地蔵(17-0117)松縁寺 (6).JPG
                六地蔵

4本堂(17-0117)松縁寺 (5).JPG
                 本堂