仏厳寺 (富山県南砺市)

かっては、北陸における浄土真宗の中核寺として大いに
栄えた瑞泉寺の傍に建つのが仏厳寺である。
16世紀後半に開創した上田石見守秀綱は、信濃上田城主で
あったが、故あって本願寺直参の武士として、瑞泉寺を守護
することになり、武田信玄からも援軍を依頼されるほどの
立場であった。
ちなみに、その折の信玄書状が仏厳寺に残っているとか。

<富山県のお寺一覧>

(1)寺名:仏厳寺(ぶつごんじ)
(2)住所:富山県南砺市藤橋65
(3)山号:後素山 (4)宗派:浄土真宗東本願寺派
(5)開基:上田石見守 (6)開創:16世紀後半
(7)本尊:阿弥陀如来
(8)訪問日:2019年6月1日

0門前の通り(16-0613)妙蓮寺  (3).JPG
                門前の通り

1山門(16-0612)仏厳寺  (2).JPG                 山門
              
2本堂(16-0612)仏厳寺   (1).JPG                 本堂

3瑞泉寺(16-0612)仏厳寺   (2).JPG
                 瑞泉寺