願成寺 (愛媛県内子町)

作家大江健三郎の生地内子町にあって、時宗の古刹として
かっては大いに栄えたといわれる願成寺が山麓に建つ。
開創は不詳であるが、1271年時宗の開祖一遍上人も訪れたと
伝える。
戦国時代の兵火で焼失したが、1539年再興されている。
なお、一遍上人の生誕地は松山であるが、現在では、愛媛県には
時宗のお寺は2ヶ寺のみである。
その一つが願成寺で、もうひとつが一遍上人生誕地に建つ宝厳寺

訪問の目的でもあった宝篋印塔が見つからず残念であった。
おそらく境外にある遊行上人堂にあるのだろうか。

<愛媛県のお寺一覧>

(1)寺名:願成寺(がんしょうじ)
(2)住所:愛媛県内子町内子351
(3)山号:宮床山 (4)宗派:時宗
(5)開創:不詳 (6)中興:1539年 真寂
(7)本尊:阿弥陀如来
(8)その他
1)阿弥陀三尊像:町指定文化財
2)宝篋印塔:町指定文化財 真寂上人の墓
3)訪問日:2020年4月5日

1参道(38-1502)願成寺 (1).JPG                 参道

2山門(38-1502)願成寺 (2).JPG                 山門

3本堂(38-1502)願成寺 (6).JPG                 本堂