幻住寺 (岡山県美咲町) 山上の名刹

美咲町最北端にあって、津山市に接し、幻住寺山(510m)の
山頂下に建つ幻住寺は809年開創と伝える名刹である。
1332年後醍醐天皇が隠岐島に配流になって、その途次、
津山院庄に逗留した折に、夢の中で幻住寺僧の夢告を受け、
翌年、隠岐島を脱出できたという伝承が残り、後醍醐天皇から
夢中山という山号を受けたとか。

山の尾根伝いに、幻住寺へ向うと、幻住寺池があり、それを
過ぎると幻住寺の伽藍が見えてくる。
山門からサツキの参道を登り、振り返ると今来た山並みを望む
山寺である。

<岡山県のお寺一覧>

(1)寺名:幻住寺(げんじゅうじ)
(2)住所:岡山県美咲町北2638
(3)山号:夢中山 (4)宗派:曹洞宗
(5)開創:809年 (6)本尊:聖観音、釈迦牟尼
(7)訪問日:2017年9月3日

1尾根伝いに幻住寺へ(33-3605)(00)幻住寺 (1).JPG
              尾根伝いに幻住寺へ

2幻住寺池(33-3605)(00)幻住寺 (2)幻住寺池.JPG
                幻住寺池

3幻住寺全景(33-3605)(00)幻住寺 (4).JPG
                幻住寺全景

4山門(33-3605)(00)幻住寺 (5).JPG
                  山門

5サツキの参道(33-3605)(00)幻住寺 (7).JPG
               サツキの参道

6参道上から(33-3605)(00)幻住寺 (9).JPG
               参道上から

7庫裡(33-3605)(00)幻住寺 (8).JPG
                  庫裡

8本堂(33-3605)(00)幻住寺 (10).JPG
                  本堂

9庭園(33-3605)(00)幻住寺 (11).JPG
                  庭園

10(33-3605)(00)幻住寺 (12).JPG

11観音堂(33-3605)(00)幻住寺 (13).JPG
                 観音堂

12道了尊堂(33-3605)(00)幻住寺 (14).JPG
                道了尊堂