霊巌寺 (和歌山県古座川町) 熊野曼荼羅霊場第26番

清流古座川(こざがわ)が流れる古座川町南東端にあって、町の
中心集落高池の山間部に立派な楼門を構えるのが霊巌寺である。
霊巌寺は1403年に開創されたと伝え、花まつりで知られる
曹洞宗の禅寺である。
熊野本宮大社などを含む熊野三山を中核とした神仏霊場の
熊野曼荼羅霊場第26番が霊巌寺であり、熊野曼荼羅の版木が
発見されたことでも知られている。

<和歌山県のお寺一覧>

(1)寺名:霊巌寺(れいがんじ)
(2)住所:和歌山県古座川町高池993
(3)山号:龍谷山 (4)宗派:曹洞宗
(5)開創:1403年 (6)本尊:聖観音
(7)その他
1)熊野曼荼羅版木:町指定文化財 江戸時代初期
2)十王図:町指定文化財 江戸時代中期
3)訪問日:2019年11月17日

1古座川(30-4051)霊巌寺  (12).JPG
                 古座川

2霊巌寺遠景(30-4051)霊巌寺  (11).JPG
                霊巌寺遠景

3全景(30-4051)霊巌寺  (1).JPG                 全景

4伽藍全景(30-4051)霊巌寺  (2).JPG
                  伽藍

5山門(30-4051)霊巌寺  (5).JPG                 山門

6本堂(30-4051)霊巌寺  (9).JPG                 本堂