石切大仏 (大阪府東大阪市)

生駒山西麓に位置し、石切神社の参道脇に鎮座するのが石切大仏で、
1980年大仏寺の本尊阿弥陀如来として造像されている。
像高6mで、日本三番目を謳っているが、何が三番目かは不詳
 
<大阪府のお寺一覧>

(1)寺名:石切大仏(いしきりだいぶつ)<正式名:大仏寺>
(2)住所:大阪府東大阪市東石切町3-11-30
(3)山号:石切山 (4)宗派:単立
(5)開基:阪本昌胤 (6)開創:1972年
(7)本尊:阿弥陀如来(石切大仏)
(8)訪問日:2019年1月19日

(27-0000)石切大仏 (2).JPG             石切大仏

(27-0000)石切大仏 (3).JPG             標石

(27-0000)石切大仏 (4).JPG            石切神社参道

(27-0000)石切大仏 (5).JPG               周辺