富山県のお寺

高岡市の瑞龍寺は富山県建造物の中で唯一の国宝建造物であり、 その独特の風景はヨーロッパのお城を思わせるものがある。 また、南砺市の瑞泉寺は井波彫刻の原点であり、浄土真宗の拠点でも あった。 十三寺(入善町):北陸三十三ヶ所観音霊場第32番 法福寺(黒部市):明日の大桜 全龍寺(黒部市):天井絵 長安寺(黒部市):山門と…

続きを読むread more

最勝寺 (富山県高岡市金屋町) 高岡鋳物発祥の町

加賀初代藩主前田利長が1609年高岡城に入り、1611年鋳物師7人を 現在の金屋町に集め、銅器の生産を始めたのが高岡鋳物の始まりで、今や 高岡市の銅器生産量は、日本全体の95%を占めるに至っている。 金屋町通りの石畳町並みは<重要伝統的建造物群保存地区>に指定され、 観光客も多い町である。 その金屋町通りに面して建つのが最…

続きを読むread more