慈眼寺 (愛媛県新居浜市) 金子城主金子氏の菩提寺

鎌倉幕府の御家人・金子広家が、建長年間(1249~55年)に 所領の新居浜に移り、金子城を築城し、1585年落城するまでの 300年間、新居浜を領した。 1283年、金子頼広は現在の慈眼寺の地に居館を築き、金子山 北麓に、金子氏の菩提寺を開創し、これが慈眼寺の始まりと伝えられている。 金子氏が滅んだ後の1613年、金子氏の子孫…

続きを読むread more